グランパス

グランパス移籍動向まとめ(2008年〜2014年)MF枝村、DF刀根を獲得へ

投稿日:

中日スポーツ:西野グラ、守り固めた:グラニュース(CHUNICHI Web)

名古屋グランパスが東京VのDF刀根亮輔(22)と清水MF枝村匠馬(27)を1年間の期限付き移籍で獲得することが決定的となった。グランパスからはMF藤本淳吾(29)が横浜Mに移籍することが決まり、浮いた資金を活用した。刀根はセンターバックと右サイドバックの両方を務めることができ、懸案となっているDFの補強となった。

 

足りないDFの獲得来ました。

CBと右SBのできる 刀根亮輔選手です。正直見たこと無いので分かりませんが、22歳と若いし期待値込みの獲得でしょうか。

DF刀根亮輔(22)
DF刀根亮輔(22)

ヴェルディのプロフィール写真を見ると久米GMの髪型服装チェックに引っかかりそうなので気をつけて欲しいところです(笑)。

 

MF枝村匠馬(27)
MF枝村匠馬(27)

いっぽう枝村はもう説明不要の選手ですね。中盤ならどこでもできそうです。そしてどうやらガンバ時代の西野監督にめっぽう強いらしいです。松田選手、野田選手につづいて天敵枝村選手の獲得でまた失点が減りました(笑)。

 

若手の始動日(フィジカルテスト)が1月15日なので、もうあと一週間ちょっとです。天皇杯もなく暇すぎたので早く新生グランパスを見たいです!

グランパス今後の予定

若手:15,16日に阿久比でフィジカルテスト実施。翌17日からトヨスポで1週間の合同自主トレ開始。
主力:21,22日のフィジカルテストを経て、24日から全体練習開始。
2/4-17日:タイキャンプ
15日:タイプレミアカップ

 

 

グランパス移籍動向 まとめ(2008年〜2014年)の最新情報 はこちらです。

フッター広告







フッター広告







-グランパス
-, , , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.