ギター楽器機材

パワーサプライの自作(ド素人のためのオリジナル・エフェクター製作)

更新日:

エフェクター自作などのまとめページ


受注生産(製作代行)始めました。詳しくはこちらから


「ド素人のためのオリジナル・エフェクター製作」本(楽天ブックス送料無料)

 


 命名「Power to the Pedals」。

Power to the pedals
Power to the pedals

 

Power supply・・・Powerといって最初に思いつくのはPower to the people、ジョン・レノン。

ということで命名「Power to the Pedals」。

発音的には「Power to the PD(ピーディー)」のがいいけどちょっと字面的に意味不明なので、「Power to the Pedals」にした。

追記)
作り方を間違えたかハンダがヘタクソだったか、「ブーン」というノイズが出るので違う回路で作りなおしました

「ド素人のためのオリジナル・エフェクター製作」本に載っているパワーサプライを作りました。

  • 部品表
    ド素人エフェクター本参照(公開するのはルール違反なので・・・)
    自分が作ったのはド素人本そのままでなく、DCジャックを増やしたり場所を変えたりして少しカスタマイズしています。
  • 部品価格 / 市販品価格
    約2.5k / 5kから10k
  • 作業難度(★★★★★(5)が一番むずかしい)
    ★★☆☆☆
  • 満足度
    これは別に音が変わるエフェクターでは無いので、出来て当然という感じでとくに満足感はないかな(笑)。本に載っているのとはレイアウトを変えて作ったのでそこには満足感あり。

 

本にあるように横にDCジャックがあるのは好みじゃなかったので、こんなふうに上面に9個DC穴を載せるデザインにしました。

こんなふうに上面に9個DC穴を載せる計画です。
こんなふうに上面に9個DC穴を載せる計画です。

 

内側から差し込むタイプは配線がしやすい。Garrettさん型番EF024です。外でハンダしてから組み込みます。

内側から差し込むタイプは配線がしやすい。
内側から差し込むタイプは配線がしやすい。

 

 

外で配線して中で結線します。
外で配線して中で結線します。

 

裸でケース内に置くのはあまり好きじゃないので、コンデンサや抵抗、ダイオード、レギュレーターもユニバーサル基板に載せました。

コンデンサもユニバーサル基板に載せました。
コンデンサもユニバーサル基板に載せました。

 

レギュレーターにはなんかの部品のあまりでコネクタがあったのでそれで配線してみました。

レギュレーターもユニバーサル基板に載せました
レギュレーターもユニバーサル基板に載せました

 

 

 

使用するACアダプタの電圧は約13V。例のファミコンアダプタです。ハードオフでジャンク100円です(笑)。

ファミコンアダプタの電圧
ファミコンアダプタの電圧

 

完成して出力電圧測ってみます。ちゃんと9V出てます。

出力電圧です。見事9Vです。当然ですが(笑)
出力電圧です。見事9Vです。当然ですが(笑)

フッター広告







フッター広告







-ギター楽器機材
-, , , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.