ギター楽器機材

BOSS GE-7を改造(低ノイズ化を目指す)

更新日:

エフェクター自作などのまとめページ


クリーンブースターとしても優秀なGE-7ですが、ちょっとノイズが乗る。

ということで調べてみるとmod(改造)で低ノイズ化できるみたいなのでやってみます。

 

まずは定番の普通の9Vアダプタが使えるようにジャンパー増設。参考サイト:http://www.matsumin.net/diy/manual/boss_ac_jack/index.html

ジャンプ
ジャンプ

 

ICはソケット化
ICはソケット化

 

ICは上3つはNE5532で、下のICはRC4559Pにしました。

サクッと付け替え
サクッと付け替え

 

ちなみにフットスイッチが外れなくて筐体が邪魔ですが、こういうのはサッサと切って作業しやすいようにしたほうが結局作業時間の短縮と軽減になります。このへんはクルマの整備で学びました。クルマの整備も手の届きにくいところにボルトがあったりするんですが、あれこれやりにくい体勢で作業するより手前のものを外したほうが10倍早く終わります。

スイッチは切ってあとで付け直す
スイッチは切ってあとで付け直す

 

あとは電解コンデンサ5つをFGに変更しました。FGとはhttp://www.garrettaudio.com/さんでFG107とかの型番のものです。

コンデンサもFGに
コンデンサもFGに

 

ちょっと音が固くなったような気がしないのでないけど、かなりノイズは減りました。エフェクターon/offで、サーノイズがほとんど変わりません。

 

 

 

以下メモ

IC変更

GE-7には4つのICが載っている。製造年代によっても違うが自分の台湾製1992年モデルは

  • IC1 = SHARP 713C
  • IC2 = 同上
  • IC3 = SHARP 727D
  • IC4 = JRC4558DD(2012B) (いわいる艶ありヴィンテージ4558ではない)

これを

  1. IC1から3は「NE5532p(高級オーディオ系NE5532) or NE5532ap(NE5532pの選別品)」に変更。
  2. IC4は「RC4559P」にする。
  3. あるいは、IC1から4全て「RC4559P」にするというmodもあるようだ。

電解コンデンサの変更

電解コンデンサをオーディオ機器仕様の高級品に変更することで低ノイズ化を狙う。メーカーとしては「ニチコン(Nichicon)FGシリーズ」「ニチコンMUSEシリーズ」などが有名かつ入手が楽。

電解コンデンサが使われている箇所は、回路図によると以下の五ヶ所。

  • C11 … 1μF/50v
  • C17 … 100μF/16v
  • C18 … 47μF/6.3v
  • C19 … 1μF/50v
  • C25 … 1μF/50v

50vとか16vは耐電圧。16vが無ければ25v(というように数値が大きければ問題無し)を選択する。

 

 

 

BOSS GE-7 中身
BOSS GE-7 中身
BOSS GE-7 中身
BOSS GE-7 中身
BOSS GE-7 中身
BOSS GE-7 中身

フッター広告







フッター広告







-ギター楽器機材
-, ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.