エリック・ジョンソンFuzz Faceを製作(自作エフェクター)

エフェクター自作などのまとめページ


受注生産(製作代行)始めました。詳しくはこちらから


今回はエリック・ジョンソンモデルのFuzz Faceを作ってみました。

  • 部品表
    http://homemadefx.web.fc2.com/
    Homemade FXさんを参考にちょっとレイアウト手直しして作ってみた。
  • 部品価格 / 市販品価格
    約  3k /  2万くらい
  • 作業難度(★★★★★(5)が一番むずかしい)
    ★★★☆☆
    Fuzzなので部品少なめ
  • 満足度
    ★★★☆☆(3)
    ちょっと暇だったんで、作ってみた。実はFuzzはそんなに好きではないんだけど、エリック・ジョンソンFuzzならまあそんなに過激じゃないかなと思って作ってみた。

 

レイアウトはこんな感じ
レイアウトはこんな感じ

 

指定のトランジスタBC183Cがギャレットオーディオさんに無く、183Bでもいいかと思って作ってみたら鳴らなかった(笑)。

今は、保険で買っておいたBC109BとBC109Cの組み合わせで鳴らしている。

 

BC109B/109C
BC109B/109C

 

海外の回路図ではQ1を250hfeで、Q2を650hfe、Q2のコレクター電圧を3Vに指定しているものもあり、どうやらかなり微妙なさじ加減(部品の選定)が必要なようである。

hfeを測れるテスターを持ってないので、取っ替え引っ替えはめて試してみて、Q1=BC109B、Q2=BC109Cにした。

ちなみに2N3904や2N5088でも鳴った。183系だけが鳴らない…。

エリック・ジョンソンFuzzFace完成
エリック・ジョンソンFuzzFace完成

 

もう最近は印刷するのも面倒で(笑)。マスキングテープに手書き(笑)。

 

↓読んで面白い役にたったイイネ!と思ったらポチってください

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログへ



以上本文終わり(849 views)







1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントスパム対策のため、計算の答えを入力願います *
Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.