ギター楽器機材

ピグノーズ・アンプの改造その後(配線やり直しとバッファとLED追加)動画あり

更新日:

以前にピグノーズ・アンプに自作OCDとリバーブとプリアンプを内蔵しました

しかし配線方法が間違っているかもしれないので、そのチェックがてら改善をします。

まず、ノイズが多くて使っていないプリアンプ部分を外します。

配線方法のチェック
配線方法のチェック

 

右上の部分にあったプリアンプを外しました。

配線の見直し

前からなのですが、OCDをオンにしてギターのボリュームを目盛り8ぐらいまで絞るとハウリングが起こるのです。で、目盛り5くらいまで下げるとまたハウリングはなくなるという謎仕様。ハウリングじゃなく発振かもしれません。いろいろと探ってみましたが、原因は突き止められず。

そんなこんなでいろいろと調べていたところ、配線が間違っているかもしれないという情報を得ました

しかし配線方法をチェックしたところ、結果的に間違いはありませんでした。

でもハウってしまう。

しょうがないので、対処療法としてバッファをかましてみることにしました。

バッファはド素人本に載っていた部品点数4点でできる超簡単バッファ。

ブレッドボードでテストしたところ効果が見込めたので、さくっと作成です。(ただ不思議なもので386ミニギターアンプにはあまり効果がありませんでした)

丸いのはアースやプラス線をまとめるためのターミナルです。(バッファとは無関係)

トランジスタとコンデンサは変更できるようにしました。特にコンデンサはフィルムで1uF以上というあまり無い仕様。もう少し大きな4.7uFくらいのを使ってみたいんですが、手持ちにありませんでした。で、今度また何か買うときにまとめて買って試してみるつもりです。ちなみに電解コンデンサを使ってみましたが、本の記述通りであまり音質がよろしくありませんでした。

超シンプルバッファ
超シンプルバッファ

 

LEDにカバー付ける

LEDがむき出しでちょっとクオリティが低いのでカバーを付けました。

 

むき出しだったLED
むき出しだったLED
LEDにカバーを付けました
LEDにカバーを付けました

 

メインLEDを付けました

メインの電源が入ったかどうかが分かるようにLEDを付けました。

メインLEDを付けました
メインLEDを付けました

 

完成です

完成です
完成です

 

追記)ムービー撮ってみた

 

 

完成です
完成です

 

完成です
完成です
完成です
完成です

フッター広告







フッター広告







-ギター楽器機材
-, , , , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.