グランパス

ステレオ⇔モノラル変換ケーブルの製作(ミニギターアンプでiPod再生)

更新日:

先日作ったミニギターアンプでiPodを再生するためにケーブルを製作します。

作るのはステレオミニジャック⇔モノラル変換ケーブルです。

まずは100均で適当なステレオミニジャックが付いたものを買ってきます。スピーカーやヘッドホンなどに付いています。

ステレオというのは写真のようにジャックに2本の線が入っているもので、対してモノラルジャックは一本線が入っています。

スピーカー買ってきました
スピーカー買ってきました

 

楽器をやる人ならモノラルジャックの付いたいらないケーブルがそのへんに転がっていると思います。なければハードオフのジャンク品でもOK。

モノラルジャック
モノラルジャック

 

被膜をむくと裸線と被膜ケーブル(白い線)が出てきました。だいだいこういうときは被膜ケーブル(白い線)がプラス(TIP)ですが、いちおうテスターあたっておきましょう。

皮をむきます
皮をむきます

 

ステレオジャックのほうは写真撮り忘れましたが、赤色付きの配線がTIP(プラス)でした。

まあ大丈夫でしょうが、China製にはもしもという場合があるので、みのむしクリップでつないでテストします。テスターであたってもいいです。

クリップでつないでテスト
クリップでつないでテスト

 

テストOKなのでハンダ付けして完成です。

完成です。
完成です。

 

このミニギターアンプのプリアンプ部分(自作BB preamp)はGainゼロにするとほとんど歪まないので、オーディオも鳴らすことができます。

フッター広告







フッター広告







-グランパス
-, , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.