カラマズーver2の製作(自作エフェクター)

エフェクター自作などのまとめページ


この機種は受注生産(製作代行)いたします。詳しくはこちらから


音がとても気に入っている前に作ったver1は微妙に回路を間違えてたので、ver2を三つのサイト様の合わせ技で作りました。

部品番号はこの回路図
http://revolutiondeux.blogspot.jp/2012/01/lovepedal-kalamazoo.html

レイアウトはRS6000さんのレイアウト元に自分用にアレンジ。私は基板からのアウトプットなどが片側にかたまっているのが好きなのです。
http://blog.livedoor.jp/rs6000/archives/65772003.html

部品の定数はこのストリップボード
http://tagboardeffects.blogspot.jp/2012/02/lovepedal-kalamazoo.html

微妙に違うところがある上の三つのカラマズーですが、自分なりに適当にアレンジしています。

  • GLASSのPOT、指定は5kBですが、手持ちに無かったので10kBにしています。
  • GAINは500kBを250kBにしています。
  • C9=820pはソケットにして51pとか330pとか470pとかいろいろ試してみましたが、820pが一番バランスが良いと感じました。ただし無くても大して変わらないです。
    “…putting a low value cap like 820pf between pins 1 and 2 of the opamp really improved the pedal.
    …You can also try something lower like 47 to 470p if the 820p cuts too much high end, or socket and swap to taste maybe.
    http://tagboardeffects.blogspot.jp/2012/02/lovepedal-kalamazoo.html”
  • ICもかなりの数を試してみましたが、結局JRC4558Dにしました。歪ませても音像がゴチャッとならず、低音がすっきり鳴るような気がします。

    Dual ICをいろいろ試す
    Dual ICをいろいろ試す

 

製作

R8の332Rですが、直列で220R+100R+10R=330Rとしています。

抵抗は100本100円の普通のカーボン抵抗、電解コンデンサ47uFは青色Lelon、10uFは金色ニチコンFG、フィルムコンデンサはECQV、224だけルビコンF2D。
例によってこだわってこのブランド、このコンデンサというわけではなく、手持ちのもので作っただけです

基板完成
基板完成

 

恐怖の音出しテストも一回で突破。ここまでくれば90%完成したようなものです。

恐怖の音出しテスト
恐怖の音出しテスト

 

ACアダプタの口をトップに置きました。このほうが自分には使い勝手がいい。

ケース組み込み
ケース組み込み

 

ACアダプタジャックをトップに(ピンぼけ)
ACアダプタジャックをトップに(ピンぼけ)

 

完成
完成

 

回路間違えてましたが、音は大して変わりませんでした(笑)。

この機種は受注生産(製作代行)いたします。

お問い合わせはこちらから

↓読んで面白い役にたったイイネ!と思ったらポチってください

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログへ



以上本文終わり(442 views)







2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントスパム対策のため、計算の答えを入力願います *
Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.