FS-5U/FS-6もどきの製作(自作エフェクター)

エフェクター自作などのまとめページ


この機種は受注生産(製作代行)いたします。詳しくはこちらから
ご依頼品は100均の箱で作ったりはしません。もちろん100均の箱で作れば安くできますが(笑)。


まえに買ったBOSSのRC-3(ループステーション)を制御するスイッチを作ってみます。

BOSS RC-3

RC-3には外部スイッチをつなぐジャックがありまして、それにBOSSのFS-5UやFS-6、FS-7をつなぐと、停止やフレーズのクリアやメモリー番号のアップ・ダウンなどができるようになります。

自分の場合は、足で踏む(フットスイッチ)というより、手で押したくて(ハンドスイッチ)作りました。

メモリーの切り替えはいちいちかがんで小さいスイッチを押すという(何回もやっていると)面倒な作業なので、これを手元でできれば便利だと思ったからです。

 

必要な部品は

  • 押しボタンスイッチ(こういうやつ)…2個
    常時ONで押したときだけOFFになるスイッチ(モーメンタリ)
  • モノラルジャック…2個
  • 1K抵抗…2個
  • 配線材など
  • RC-3とスイッチをつなぐケーブル…普通のステレオケーブルでつないで、中で分岐するか、インサートケーブル(インサーションケーブル)と呼ばれているものを使うかになります。インサートケーブルとは一方がステレオジャック(2極)になっていて、もう一方はモノラル(1極)が2本に分かれているちょっと特殊なケーブルです。自分はインサートケーブルを使っています。

以上です。

 

 

買ってみたら案外小さかったスイッチ(笑)。ま、手で押すからいいでしょう。

とても小さかった!
とても小さかった!

 

最初赤いプラグのほうだけつないでテストしていたら、全然うまくいかなくて焦りました。

ふと思って白いプラグのほうもつないでみたら上手くいくようになりました。GNDの関係でしょうか。

回路的には書くまでないほど簡単です。抵抗はもしものためです。

実体配線図
実体配線図(ピンぼけすまん)
テストしてみます
テストしてみます

 

ハンダするだけなので、あっという間に完成です。FS-5Uなどはポラリティースイッチといって、極性を切り替えられるスイッチ(※)が付いていますが、自分専用なので付けませんでした。

ちなみにこのRC-3を制御する場合には『常時ONで押したときだけOFFになるスイッチ』が必要です。押したときだけONになるスイッチはよくあります(ブザーとかで使う)が、それは使えません。

(※)『常時ONで押したときだけOFF』と『常時OFFで押したときだけON』を切り替えられる。

配線をつぎはぎなのは、他で余った配線を継ぎ足して使っているからです。貧乏性で…。

あっという間に完成です。
あっという間に完成です。

 

ケースは100均で買ったわりとしっかりした紙で作られた箱です。

紙はいいです、穴あけも超絶楽ちんです。別にエフェクターではないので、紙でも問題無いでしょう。

箱は100均セリアで購入
箱は100均セリアで購入

 

アンプの上に置きたかったので、無理に小さくしませんでした。小さいと落ちてしまうと思ったからです。

 

アンプの上にセッティング
アンプの上にセッティング

 

これで手元でメモリーのシフトアップ、シフトダウンができて快適です!

 

 

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / INS202(インサートケーブル)CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / INS202

↓読んで面白い役にたったイイネ!と思ったらポチってください

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログへ



以上本文終わり(948 views)







1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントスパム対策のため、計算の答えを入力願います *
Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.