ギター楽器機材

Suhr Riotを製作(自作エフェクター)

更新日:

 

エフェクター自作などのまとめページ


受注生産(製作代行)始めました。詳しくはこちらから


  • 部品表
    http://www.freestompboxes.org/ のriotスレ の回路図から起こした。2013年1月ヴァージョンです。
    レイアウトはHomemadeFXさんのレイアウトを自分好みにカスタマイズ。ダイオードの向きが回路図と違いますね…。回路図で実装しました。またVoiceスイッチも自分が分かりやすいようにしました。


    抵抗は全てカーボン抵抗。R10の11k3は10k+1k2+100Rの直列で対応。R11の8k25は8k2で代用。(大して変わらんでしょ…おそらく。どうせクローン機だし)R1はサイトによって2M2だったり2Mだったりするが2Mを持っていたので採用(どうせクロー…以下略)。
    コンデンサC1/C5/C9はECQV。C2/C3/C6は積層セラミック。C4/C8/C10はBOX型(Garrettcap)。電解コンデンサは全てFine Gold。
    ICはNJM4580D。D1-D4は1N60(ゲルマ)。1N34Aが使われてるようですが、手持ちに無かったので1N60を使用。
    D5/D6は指定はツェナーだが入手難のため1N914Aにて代用。赤LED/青LEDはそのへんの10円20円くらいの安い3ミリLED。
    スイッチはGarrettさんのS015。

  • 作業難度(★★★★★(5)が一番むずかしい)
    ★★★☆☆
    中級レベルだと思います。
  • 満足度
    ★★★★☆(4)
    使い勝手の良いディストーションです。Gainゼロだとほとんど歪まず、そこからGainフルまで、どんな音でも出る感じ。

 

完成品

Suhr Riot clone
Suhr Riot clone

製作

分かりにくいのがVoiceスイッチ周りだと思うので、解説。

スイッチはON-ON-ONという特殊なスイッチを使います。(Garrettさんで売っているS015というのがそれに該当します。)

S015の動作概要は下図のようになります。切欠側というのは、ネジに縦にスジが入ってる側です。買って見てみればすぐ分かります。

S015の動きと導通
S015の動きと導通

 

でRiotのクリッピングですが、以下の三ルート(三種類)あります。

  1. 赤LED
  2. 青LED+1N914A
  3. ゲルマダイオード(1N34Aや1N60)

S015スイッチを使ってこの三つのルートを切り替えるのです。ちょっとしたパズルです。

 

さて、なんといっても難関はゲルマダイオードの足曲げ。下手に力を入れると簡単にガラスが割れます。安いものとはいえショックはあります。

最初に接着剤などでガラスを補強しておくと割れにくいです。

接着剤で補強
接着剤で補強

 

音出しテスト一発完了
音出しテスト一発完了

 

完成です。試奏しました。

 


この機種は受注生産(製作代行)いたします。

詳しくはこちらから

 

フッター広告







フッター広告







-ギター楽器機材
-, ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.