自作エフェクター

Kicad 攻略【面付けがイライラする! その2】

投稿日:

この前面付けの方法を書きましたが、ちょっとしたアレンジ技を発見したので記しておきます。

 

なぜこれを発見したのかというと。。。(この辺長いので読み飛ばしてOK)

 

順調にレイアウトまで完成して、さて面付けしようと前の方法でボードを追加しようとしたんですが、何度やっても読み込んだ途端Pcbnewが落ちる。

他のレイアウトでは落ちないので、その xxx.kicad_pcb 特有の問題かと思いますが原因は分かりません。パット見日本語は使っていないんですが、どっかで全角を使ってしまっているかもしれない。けど部品点数多すぎでチェックは無理。

 

・・・詰んだ・・・

 

と思ったんですが・・・・

単独Pcbnew起動で落ちるだけで、Kicadのプロジェクトからは問題なく編集できます。ん? まてよ? 別にボードを追加しなくても、このまま「配列の作成」してもイけるんじゃないか? と思いつき、やってみたらバッチリできました。

 

単品レイアウトを「配列の作成」で面付けレイアウトにしてしまうのが嫌な人は、プロジェクトのフォルダを複製して面付けレイアウトを作れば、単品レイアウトに影響はしません。

もっと面倒な人は、該当 xxx.kicad_pcb だけをバックアップしておいて面付けレイアウトを作り、別名で保存(名前を付けて保存)しておいても大丈夫です。

いやあこれは楽です。ぜひお試し下さい。

 

 


エフェクターを自作し始めてはや数年。

今まで自分はDIYLCでレイアウト図をかいて、それをまたpcbeで作り直すってことをやっていたのですが、ホトホト疲れました(笑)。

Kicadが良いと聞いていて、何度かwebでのマニュアル見ながらやってみては挫折を繰り返してきましたが、この本はとてもわかりやすく、やっとKicad攻略成功しました。

フッター広告







フッター広告







-自作エフェクター
-, ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2018 All Rights Reserved.