ギター楽器機材

エリック・ジョンソンのストラトの配線とトーンの秘密

更新日:

 

エリック・ジョンソンのストラトの配線はちょっと変わっていて、リアのピックアップにもトーンが効くようになっています。

エリック・ジョンソンのストラトの配線
エリック・ジョンソンのストラトの配線

基本的な配線はこちら(ストラトのピックアップ配線図について(その1・基本形))

 

配線もそうなんですが、エリック・ジョンソンはトレブルを手元で調節しているらしいんです。前になんかの雑誌を立ち読みしていたら、書いてあったんですよね。

確か「アンプのトレブルを上げておいて、ギターのトーンを絞って音色の調整をしている。」って感じだったような。

それまでギターのトーンなんてちょっとジャジーな雰囲気を出したときに絞っていたくらいで、基本フルテンで使っていたんでこれには目からウロコでした。

早速やってみたらけっこうこれがいい。太い音が出るような気がする(笑)。

配線の変更は半田使ってやらないとダメですが、これはすぐにでもできるのでおすすめです。

 

ストラトの基本配線に一本足すだけでブリッジにトーンを効かせる配線図はこちら

フッター広告







フッター広告







-ギター楽器機材
-

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.