自作エフェクター

Suhr Riotのクリッピング回路の回路図(改訂)

投稿日:

Suhr Riotのクリッピング回路の回路図(改訂版)です。

スイッチは3way(3ポジション)のON/ON/ONという特殊なスイッチを使います。注意するのは、販売されているON/ON/ONスイッチには二種類あるということです。

ON/ON/ONスイッチtyp1
ON/ON/ONスイッチtyp1(裏から見た図)

真ん中の図の配線がこうなっているものもあります。

ON/ON/ONスイッチtyp2
ON/ON/ONスイッチtyp2(裏から見た図)

 

どちらも使えますが、スイッチ内部配線が違うので結線方法が変わってきます。

今回は 上の図のtyp1で解説します。

回路図はこうなります。s1が①、s2が②に相当します。

RIOT clipping回路図
RIOT clipping回路図

 

信号はs2から来て、s5に行き最後はGNDに落ちます。

Aのルートでは、s2とs1、s4とs5がつながっています。信号はまずs2からs1に行きます。その先には「赤LEDクリッピング」と「1n34aクリッピング」がありますが、s4とs5がつながっているので「1n34aクリッピング」は通らずに「赤LEDクリッピング」の方を通ります。

Bのルート、Cのルートも同じ考え方です。

このように3wayのON/0N/ONのスイッチは、一個のスイッチで3つの違ったルートを通すことができるなかなか便利なスイッチです。

以上です。

フッター広告







フッター広告







-自作エフェクター
-, , , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2019 All Rights Reserved.