書き物

クルマ買い取り、出張査定体験記

更新日:

※金額は分かりやすくするために書いてあるだけで実際の査定金額とは違います。

SS_2013-09-05_16-57-51

6年ぶり二度目

今回6年ぶりくらいにまたクルマを買い取りに出したので、そのときの様子をメモしておきます。

前回の6年前は店舗に行ったり、出張査定を受けたりしながら、最終的な出張査定は一社だけに出してそれで決めたので、今回は競合(同時査定)させて高いところで売ろうと思いました。

買い取り査定の依頼は一括査定とか謳っているそういうところから、ネットで出しました。査定依頼するときに業者を選ぶこともできます。

注意することは査定依頼を出したとたんに電話がむちゃくちゃかかってくることです

冷やかしとか、半年後に売るけど今ちょっとだけ値段を知りたいとか考えているならやめたほうがいいです。断るのが大変です。確実に売ると決めてから出しましょう。

 

トヨタ車の下取り価格を知りたいときは(買取じゃないですけど)
中古車下取り参考価格を見る | トヨタ自動車が運営するGAZOO.com

こっちは中古車検索。平均の売値がわかるのでだいたいの金額が分かります。
http://www.carsensor.net/


楽天オート査定

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム
ガリバー45秒査定


楽天で自動車保険見積もり

日時決定

ということで同じ日時に2社に来てもらうことにしました。メールで熱心だった2社です。

あまり遠いところは悪いので遠慮してもらいました。

それとメールで大体の金額を出してくることもあり、あまりに低いところはお断りしています。

それと町の中古車屋みたいなところもパス。どこでも先にクルマを渡してから数日後にお金が振り込まれるので、信用できないようなところはパスです。

査定当日

買取会社には同じ日に来る(同時査定)とは言っておらず、その場で「あとで◯◯さんも来ますよ」「すで△△さんも来てます」みたいな感じで言ったのですが、そういった場面には慣れているようで「あ、そうですか」という感じでした。特に感じ悪くなることもありませんでした。

確かにそういう態度の悪い業者には売主も売らないでしょうから、社会人としては当然でしょうね。

で、査定してもらいました。心配だったのは、業者同士が陰で口裏を合わせて金額を出してくるんじゃないかってこと(笑)。なので、業者同士にならないように気をつけていました。気、使いすぎ?(笑)

SS_2013-09-12_09-51-30

査定金額を決定

※金額は分かりやすくするために書いてあるだけで実際の査定金額とは違います。

で、査定が終わり自分の大体の希望の金額を提示し、業者の大体の金額を聞きました。このとき、他の業者さんには下がってもらって個別に聞きました。

ここで、業者間で差があればどちらかと本格交渉しようと思っていました。例えばA社が50万でB社が30万なら、B社にはお引き取り頂いてA社だけと交渉しようと思っていたのです。

ですが、どちらも50万+アルファという感じで差がありません。

口裏を合わせていたのかどうかは分かりませんが、こっちで調べておいた買取相場との差も無かったので50万というのは最初の提示としては妥当だと思いました。

 

さて、ではどうやって査定金額を決定するかですが、これが面白かったです。もちろん業者さんに教えてもらったんですが、方法としては2つあり、ひとつは競り方式、もうひとつは一発提示方式です。

競り方式は…

 

自分「じゃ50万から!」
A社「51万!」
B社「52万!」
A社「52万5千!」
B社「53万!」
自分「ハンマープライス!」

 

みたいな感じで面白そうなのでやりたかったのですが、もう一つの一発提示方式(紙の裏なんかに査定金額をそれぞれ買いてもらい、せーので開いて一発で決定する)ほうが一発で決まるぶん、最初に最高金額を出してくるとも思ったので、そっちのほうが高くなるかなあと思い一発方式にしました。

ただし査定業者が5社くらいいれば競りのほうが価格が高くなるかもしれないですね。

で、紙の裏に書いてもらって、せーのでオープン。

 A社「52万」
 B社「54万6千」

という感じで、B社に売却とあいなりました。B社のほうが千円単位、それも5千という切りのいい数字でなく6千なんて書いてきている分、本気だったというか、一発方式に慣れている感じでしたね。千円単位まで書いていいですよとか煽りを入れればよかったかな(笑)。それとも万単位で、と言ったほうがB社も55万としか出せないので、そっちのほうがいいのかな?

次回は今回得た教訓を生かしたいと思います。(笑)

査定を終わって

SS_2013-09-12_09-55-57

今回自宅出張査定は二回目でしたが、二時間くらいで終わりました。前もそれくらいでした。

こんなふうに軽くブログに書いていますが、自分は二回目なので多少心に余裕を持って望めたからで、一回目だと結構たいへんだと思います。

高く売ろうと頑張るのは大変です。相手はその道のプロなので慣れています。また交渉事なのである程度の妥協も必要です。業者は自分で乗るのでなくオートオークションに流すか、自分とこの店頭で売るので、出せない金額は出してくれません。一番高く売るにはヤフオクなどに出すほうがいいでしょう。

自分はいろいろ動くのは面倒だし「今日のこの二社で決めます。今日高い方に確実に売ります。」と言って交渉したので、サクッと終わりました。

業者さんも出張査定したはいいが、次の日に別の会社が来るとなるとその交渉の金額にされるのはいやなので、ちゃんとした金額を出してこないかも。それにこっちもいちいち電話してまた値段聞いたりとか面倒です。

実際のところ複数業者での同時査定での即決は、その場で確実に決まるので、売主にも業者にもいいシステムなのかもしれません。

ただあまりに気の弱い人にはおすすめはしません。最低限自分はこうしたいとはっきり業者に言える人じゃないと流される可能性はあります。

分かったこと

まだ数回しか査定やってませんけど、分かったことです。もちろん自分の経験談なので、実際は違うこともあるでしょう。

  • 査定のときに洗車とかしてなくても関係ない。洗えば落ちるような表面的なキレイ汚いは査定に関係ないですね。
    屋根付き車庫の場合、頻繁に洗わないほうが洗車キズもないので、逆にいいといい話も聞きました。きちんと洗えばがキレイになるのでいいらしいです(笑)。
  • エンジンはかけるけど、動かすことはないです。
  • ナビとかエアコンとかも最低限動くことしか見ないです。
  • エンジンルームは開けるけど、オイル見たり冷却液見たり、バッテリーチェックとかもしないです。
  • 車歴相応の多少のスリキズとかも関係ないです。
  • タイヤがほとんど終了とかもあまり関係ないみたい。ただし新品タイヤなら査定アップはあるかも。
  • たぶん一番見てるのは事故歴があるかないか。フレームとかそういうとこをよく見てますね。あと板金跡があるかないとか、再塗装あるかないかとか。タッチアップ程度は査定にほとんど関係ないと思われます。
  • 今回はクルマにちょっとした不具合があるのが分かっていたので、もちろんそれを正直に申告したんですが、その修理金額相当を引いた査定額を提示されました。提携の修理工場で業者価格で修理するので自分で修理してから査定に出すよりお得とのことでした。
  • 今回は2社同時でしたがもう慣れたので次回は5社くらいでやってみたいです(笑)。

 

 

 

 

フッター広告







フッター広告







-書き物
-, , , , , , , , , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.