グランパス

【グランパス】2014/03/01 J01節 ホーム清水戦・観戦記(2●3)

更新日:

screencapture

開幕明けましておめでとうございます。今年も自分の備忘録を兼ねてチマチマ書いていきます。よろしくお願いします。

さて、2014/03/01 J01節 ホーム清水戦・観戦記(2●3)です。

J's GOAL | ゲームサマリー

2014開幕戦
2014開幕戦

 

試合の概要

前半早々ジョシュアのシュートがバーに弾かれるとその直後失点。前半5分。つらい。しかし徐々に勢いを盛り返して押し込みはじめ、セカンドボールも取れるようになり、いい感じでパスをつないで玉田の浮き球をジョシュアがボレーシュートでゴール。

その勢いでCKの続きから小川がクロスを上げたボールにジョシュアがうまく競り勝ち、それを闘莉王が山なりヘディングでゴール。2−1と逆転に成功して前半を終えました。

後半は最初は良かったんですが、徐々に清水に勢いを取られてCKからとこちらのミスから失点。

2-3の負けとなってしました。

試合雑感

前半はいいサッカーでした。セカンドボールも拾えたし、選手間の距離も近く、ペナルティエリアくらいの幅(40m)を使ってパスを織り交ぜなら相手ゴール前に入っていく。

行き当たりばったりだった去年までと違い意志が感じられました。

あと山なりクロスだけでなくニアやファーへの早いゴロのクロス。これも前には無かったものでした。ニアに飛び込むシーンなんてほとんど無かったので新鮮でした。

新人。新戦力。

若いチームになりました。田鍋、本多、大武、イソムラサン。

田鍋は守備に不安を残しましたが、突破はよかった。このまま頑張ればものになる気がします。人生最大のチャンスをつかんでほしい。

大武は緊張からかパスミスしたりしていましたが、ハートはかなり強そうで、ノバコと言い合いとかしてましたね(笑)。「はあ?おれじゃねえ、そっちだろ」みたいな。あんがい武闘派かもしれません(笑)。

闘莉王がいちいち「今のイイヨ」だの「そこはこう」だの言ってるようでした(もちろんスタジアムでは聞こえませんが)、ほんと保護者って感じでかなり気を使っていました。

西野監督采配

もちろん今日が初めてなので分かりませんが交代が遅く感じました。ミスターが早すぎたのかもしれませんが(笑)。あと最後のパワープレイはいらなかったかなと、報道で「開幕戦はリラックス、34分1」と言ってたのに(笑)。

ロングパスはあまり使わないですね。闘莉王からの前線ロングパスが全然なかった気がします。

前半のようなサッカーなら見てて楽しいし、期待できます。

2014年、いろいろとありそうな感じですが、とにかく早く一勝したいので次の大宮戦頑張って欲しいです。

 

 

2014グランパス 戦績一覧表(試合内容・得点者・アシスト・カード状況)随時更新中

 

フッター広告







フッター広告







-グランパス
-, , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.