WordPress

WordPressのビジュアルエディタをグレードアップ

更新日:

WordPressには標準でビジュアルエディタ(リッチテキストエディタ)が付いています。
記事を書くときにワードみたいに文字に色をつけたり、字下げしたりできる機能ですね。

純正のビジュアルエディタではいろいろと不都合があるので、プラグインで拡張することにしました。

最初に試したのは、

TinyMCE Advancedの日本語版

引用元: TinyMCE Advanced*ビジュアルエディタを強化-日本語版配布 | WordPressのプラグイン解説 | Lovelog+*.

TinyMCE Advanced
TinyMCE Advanced

 

ただこれには問題があった。iframeなどのタグを書いて、HTML表示と行き来するとiframeタグが消えてしまうのだ。

ということで、次に試したのがこれ。

CKEditor For WordPress

日本語化は CKEditor For WordPressの日本語版を配布 | WordPressのプラグイン日本語版を配布 | Lovelog+*.

CKEditor For WordPress
CKEditor For WordPress

 

使い勝手はTinyMCE Advancedのほうが断然上です。ブラウザ上でドラッグ&ドロップで設定を書き換えることが出来るし、自分の記事に簡単にリンクが貼れるし、軽い。

勝手にiframeを消したりしなければ使い続けるのに・・・。

 

と思ってTinyMCE設定画面をよく見てみると、下の方にこんな設定が!

iframeを消さない設定
iframeを消さない設定

 

これでiframeが消えなくなりました! これでTinyMCEを使い続けることができます!

 

 

関連:WordPressプラグイン のインストールの方法

 

フッター広告







フッター広告







-WordPress
-,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.