Win8をHDDからSSDに換装して爆速化

一年くらい前に作ったWin8.1機(予備機)が遅くて耐えられなくなってきました。ということで、(SSD化していたiMacが壊れて新iMacを買ったので)余っていたSSDを起動ディスクにすることにしました。

 

参考にしたのはこのページ。

ASCII.jp:Windowsを起動したままでOK! HDDからSSDに換装して爆速化 (1/2)|何倍も速度アップ! 最新周辺機器換装特集

 

方法としては

「今の使っているHDDの内容をまるまるSSDにコピー(クローン作成)して置き換える」

これだけです。もちろん 「HDDでの使用領域>SSDの容量」 であればダイエットしてからクローン化します。ドキュメントやムービーなどに入っている不要不急なファイルを削除すればいいでしょう。

クローンを作るにはコピーするだけはだめで、専用のソフト「EaseUS Todo Backup Free」を使います。個人利用であれば無料で利用できます。

追記)2016/09/27
日本語公式ページ http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

私は上記ASCIIのページ通りにやってできました。注意するのは、SSDのパーティション分け部分です。画像でも説明されていますが、しっかり設定しましょう。

本来はそのままウィザードに従えばいいのだが、自動設定だとWindowsが利用するシステム予約領域が350MBから58GBに増えてしまった。動作はするが容量がもったいないので、350MBに切りなおそう。

2ページ目の「交換しただけだとエラーになるので一手間かける」はうちの環境では必要なく、入れ替えただけで動作しました。体感速度はもちろん爆速です。

その他デフラグの可否やtrimコマンドなどのことは以下のページが詳しいです。

Windows 8レボリューション:第19回 SSDでWindows 8システムを高速化する (1/2) – @IT

win8.1 SSD
win8.1 SSD
↓読んで面白い役にたったイイネ!と思ったらポチってください

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・ブログ村



以上本文終わり(251 views)







2件のコメント

  1. salmomoのさるもも 管理人様

    お世話になっております。EaseUS Softwareです。

    突然のコメント、失礼致しました。

    御サイト上で弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

    この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

    より詳しい内容をお読みになりたいユーザーのために、記事中に
    EaseUS Todo Backup Freeの日本語公式ページをご追加頂けませんでしょうか?

    http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

    お手数をお掛けまして、すみません。

    ちなみに、このEaseUS Todo Backupはもう9.2にアップデートしました。お時間のある時に、上記のページにてご覧頂けばと思います。

    どうぞよろしくお願い致します。

    • salmomoのさるもも 管理人様

      お世話になっております。

      お忙しいところ中ご対応頂きましてまして感謝しています。

      今後もよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントスパム対策のため、計算の答えを入力願います *
Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.