ギター楽器機材

シールド(ケーブル)で音は変わるのか

更新日:

 

変わります(キリッ
シールド二種
この辺のオカルトっぽいのは、どうでもいいっちゃあどうでのいい派なんですが、変わる変わらないで言えば変わります。これは事実。
ギターを買ったときに付属しているちゃちいケーブルとちゃんと買ってきたやつ(単体製品)が変わるというならまだしも、単体製品ごとに違いもあるんですよね。

ただし、たった3m、5mのケーブルに5,000円とかは出せない。というか出したくない。なんか腹が立つ(^^;。

僕は昔から一貫してカナレ(canare)のケーブル使ってます。10年使ってもサビもガリも無い品質。素直な音。安い(←重要)。

あと最近宅録やりはじめて気づいたんですが、オーディオケーブルでも音が変わりますね。エフェクタとMacをつなぐケーブルなんですが、ELPAの安物よりオーディオテクニカのほうが音がいい。

これ最近まで気づかなくてですね、なんで日によって音が違うのかなあ?と思っていたんです。

僕の使っているのはアンプシミュレーター&マルチエフェクターのVOX Tonelab STなんですが、イイ感じのセッティングができたらその設定を記録しといて、いつでも呼び出せるんですね。で次の日音出してみると違う。

あれ〜? 耳にも調子イイ悪いあるンかなあ? 湿気が多いからかあ?なんて思っていたんですが、犯人はケーブルでした。

電子が流れるだけなのに、不思議ですね。

フッター広告







フッター広告







-ギター楽器機材

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.