ギター楽器機材

ストラトのメンテ(ノイズ軽減処理)

更新日:

ストラトの弦が切れたので、交換ついでにメンテナンスします。
今回は通常メンテに加えて、ストラトのノイズ軽減処理をやろうと思います。
この前本屋でストラトの本があって、それを立ち読みして影響されたんです^^;.
メンテします
さくっとピックガードを外します。裏はこんな感じで、このストラトは買った時から全面アルミ付きです。
裏はこんな感じ
今回はボディのほうに100均で買ったアルミテープを貼ろうと思います。まずはアルミテープがほんとに通電するか確認。
電流が流れることを確認
ちゃんと通電しました。これをスイッチ類のザクリのところにチマチマと貼ってみました。あまり綺麗に貼れないけど、電流が流ればいいので、見た目はキニシナイヽ(´ー`)ノ
あまり原理はわからないのですが、弦を手で押さえているとノイズが減りますよね。つまりアースがきっちりされていれば、ノイズは減るんじゃないかなと思ったので、ブリッジまでアルミを伸ばしました。
電流が流れることを確認
で、ブリッジと各所で電流が流れることを確認します。アルミテープは当然ですが裏がノリになっていてノリは通電しません。なので、ところどころわざと引っかいて傷をつけて、つなぎ目を接触させました。
で、音出ししてみると、すごい。ノイズがほとんど無くなりました。やってよかった。
ただストラトの音はノイズ込みであの音なんだ!って説もあるようで、ノイズ軽減処理をするとハイが無くなってストラトの音っぽくなくなるという人もいるようです。自分はそんなにハイを重視してないので、これで満足です。
さて恒例のフレット磨きですが、だいぶ凹んできてます。
フレットがへこんでますorz
あまり削ると弾きにくくなるので、滑らすようにフレットを磨きます。で最後にレモンオイルでお掃除です。
フレット磨いて、レモンオイルでお掃除
冬場なのであまり手汗をかくこともないので、安いダダリオに交換しました。
ダダリオに交換
以上、定期メンテナンスでした!
追記2011/02/04)
どうもこのノイズ軽減処理をしてから、ギターを音が濁る。最初はノイズが減っていいなあと思っていたんですが、中低音域がにごります。なので、このアルミ剥がしました。

フッター広告







フッター広告







-ギター楽器機材
-, , , , , , , , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.