Apple Mac

1password2をsafari5で使う方法

更新日:

1Passwordというとても便利なアプリがあります。

ありとあらゆるパスワードを記憶してくれるもので、通常銀行サイトなどはfirefoxやsafariでもパスワードを覚えてくれないんですが、1passwordならバッチリで、Googleアカウントの切り替えとか、なにかと手放せないアプリです。

safari5でも1Pアイコンあり

この1password2をsafari5で使う方法は裏技的なものが知れ渡っています。

http://thyvikings.cool.coocan.jp/wordpress/?p=7800

I got 1Password 2.12.1 (build 7671) working in Safari 5 by doing this:

1) Quit 1Password and Safari 5
2) Right-click on the 1Password application and choose “Show Package Contents”
3) Navigate to Contents > Resources
4) Locate the “SupportedBrowsers.plist” file and open it in TextEdit
5) Scroll down until you find the line that starts <key>Safari</key>
6) Then look for the line <string>5532</string> about 7 lines below
7) Change the number to 5534 and save the file

かつSnowLeopardでは、safariを32ビットモードで起動しないといけません。

 

ちなみにsafari5のbuildはsafariについてを表示すれば分かります。

safariのbuild-no この場合は6533

ただこの方法は、1passwordを起動してしまうとまた元に戻ってしまうという難点があります。

1Pアイコンが消えてしまった

 

そんなときは、SupportedBrowsers.plistを再度コピーしてやればいいのですが、いちいちパッケージ開けてコピーするのは面倒くさいので、Automator.appで自動化してやりましょう。

こんな感じ。

アプリケーションを作ります

 

流れとしては

  1. safariを終了
  2. 書き換えてあるSupportedBrowsers.plistをResourcesに上書きコピー
  3. safari起動

って感じです。

流れはこんな感じ

 

以上です。

フッター広告







フッター広告







-Apple Mac
-, , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.