グランパス

【グランパス】今年二冠目のタイトルを獲得【トヨタ(略)カップ】

投稿日:

 

4-0 チェンマイFC(チェンマイ・アルパインゴルフリゾートカップ獲得で今季初戴冠
9-0 ランプーンFC

と、タイで数々の難敵を撃破してきたグランパスは彼の地でのラスボス、ブルゾUnited、いやブリラムUnitedとの対戦を迎えました。

そして淳吾の美しい2ゴールで2-0と撃破。

[mobile-only]2-0 名古屋vsブリラム
[/mobile-only]2-0 名古屋vsブリラム
2-0 名古屋vsブリラム

過去、湘南に仙台と日本勢は連敗していたのですが、TOYOTAを胸に抱く我がグランパスが、初めてトヨタプレミアカップを手にしました!

[mobile-only]トヨタプレミアカップ獲得
[/mobile-only]トヨタプレミアカップ獲得
トヨタプレミアカップ獲得

どうですかこのド派手な演出。ロゴがACLやCLでも違和感ありません!さすが世界のトヨタプレミアカップ!

とまあ冗談は置いといて。

 

 

2週間のハードなキャンプをやったあとの30度を超す中での試合ということをまずは念頭に置きながら・・・ネット中継を見た感想。

  • 3-4-3で闘莉王ダニエル牟田の並びはコロコロ変わる。牟田は及第点。球出しは闘莉王依存。
  • ダニエルは相変わらず危なっかしいが中央にいて弾き返すのは完璧。
  • 中盤4はダニ泰士でダブルボランチ。ダニがよく前に顔をだして、泰士がさばく。守備のときは鬼フィジカルのダニ頑張る。このへんは去年の終盤と同じ。
  • WBは小川とヤキモフ(ニコ)。小川は試合中はあまり印象なかったが、録画見直すと守備重めでバランス取っていた。今年も便利屋稼業か。
  • 左のWB、注目のヤキモフ。まじめに走る。守備も頑張る。球離れがよくドリブラーではない。コンビネーションで崩す意識が強い。
  • ヤキモフ。戦術的にライン際を上下してるだけだったが、慣れてくれば前線三人とポジション変えたりして上手くできるのではないか。
  • 3は玉田キショウ淳吾の並び。貴章が1topに慣れていないのか行方不明多し。
  • 玉田と淳吾のコンビネーションがよく、お互いをかなり意識している様子。調子も良さそう。
  • (全般)きちんと見れたのが前半だけだったが、相手にボールをよくキープされるも高いラインの裏をつく意識で徐々に盛り返す。
  • (一点目)違いを見せる男玉田のドリブルから淳吾とのコンビネーションパス3本で中央を崩しきっての一点目はなかなかのもの。
  • (二点目)ハーフウェイライン後方から泰士(?)の中央浮き玉パスに抜けだした淳吾の二点目。ダメ押しとして完璧。
  • (全般)あと良かったのは田鍋。前線から追いかけまわし、かなり気合いが入っている様子。淳吾の二点目のときもタイミングが違えば田鍋のゴールだったかもしれないといういい位置にいた。

まあこんなとこでしょうか。

開幕はよ!

 

ダニの帰国が気になります。悪いことじゃないといいんですが。

ダニルソン選手が家庭の事情のため、2月17日(日)からコロンビアに一時帰国しますので、お知らせします。
ダニルソン選手の再来日は、2月23日(土)の予定です。

 

 

フッター広告







フッター広告







-グランパス

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.