ギター・Jazzギター練習 ギター楽器機材

Jazzの練習ばかりしていたらピックの好みが変わりました

更新日:

ピックいろいろ
ピックいろいろ

いままでカッティング重視だったので、ESPの1.0mmでESP文字がすべり止めになっているのを愛用しておりました。

が、ここ1,2ヶ月ジャズフレーズの練習に上の写真の真ん中の赤い JIM DUNLOP JAZZ III XL ばかり使っていたらすっかりそれに慣れてしまって、ESPで弾くとなんか違和感を感じるようになってしまいました(笑)。

まあレイヴォーン的なガチャガチャ複数弦での速いフレーズならまだESPでもイケるんですが、一音一音クリーンできっちり速弾きしないといけないJazzフレーズにはおにぎりは難しいみたいですね。
(※ちなみにレイヴォーンはティアドロップ型の丸いほうでピッキングしていたことで有名)

ただし、まだJAZZ III XLで速いカッティングには慣れていないんで、どっちもどっちなんですが。

で、JAZZ III XLにすっかり慣れたので、より小さいJIM DUMLOP JAZZ III ULTEXも苦にならなくなりました(笑)。

慣れとは恐ろしいものです。人間の順応性にも驚きですね。

JAZZ IIIのいいところは他にもあって、厚いのでほとんど減らないことです(笑)。

 

 

エレキギター弦【009 - 011 - 016 - 024 - 032 - 042】

一番細く柔らかい。初心者や女性はこの弦で始めて徐々に慣れてゆくのがよいです。しかし最近ではFenderストラト(主力商品のアメリカンデラックスやアメリカンスタンダード)の出荷時に張ってあるゲージが09-42なので、時代の流れでこれが標準ゲージでかも。

エレキギター弦【009 - 011 - 016 - 026 - 036 - 046】

6弦側が少し太くなっている弦。低音の厚みが増します。

エレキギター弦【010 - 013 - 017 - 026 - 036 - 046】

標準的な太さの弦。慣れてきたら一度張ってみるのをおすすめ。
サウンドハウスでは弦1本から日本全国どこでも「送料無料」

エレキギター弦【010 - 013 - 017 - 030 - 042 - 052】

6弦側も太くなっている弦。6弦側はかなり太く感じますが、いい低音が出ます。

アコースティックギター弦比較レビュー

アコギもメインのやつにはエリクサーです。家で弾いてるだけなんで、長持ちしてほしいからです。下手したら半年くらい替えません。 マーチンのは定番です。値段もマーチンのギターと違って安いです。その代わりに寿命は短いですが・・・。 サウンドハウスでは弦1本から日本全国どこでも「送料無料」

サウンドハウスではピック一枚から日本全国どこでも「送料無料」


ギターパーツ

フッター広告







フッター広告







-ギター・Jazzギター練習, ギター楽器機材
-, , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.