買い物

ついに我が家もロボット掃除機デビュー

投稿日:

ついに我が家もロボットデビュー
ついに我が家もロボットデビュー

 

ついに我が家もロボット掃除機デビュー。LAQULITO CZ-907。

ロボット、ロボット言いますが、そんなにすごいもんではございません。自動で掃除機をかけてくれる機械。自動掃除機。それ以上でもそれ以下でもないです。

お高いルンバでは違うのもしれませんが、うちのラクリートはまさに自動掃除機です。

しかしその部屋にロボット掃除機を放しておけば一時間くらいの時間で勝手に掃除機をかけてくれるので、手間が省けます。毎日掃除機をかけれます。

 

いいところ

  • 吸引力は割りとある。ハンディ掃除機と同じくらいにはあるんじゃないだろうか。ハンディ掃除機と言えば弱そうだが、同じ場所を往復しながらなんども掃除するので結構綺麗になる。
  • 充電器のある部屋でしかかけらないと思っていましたが、単に充電器が見つからずに力尽きる(笑)だけで問題ないみたいです。
  • 先端に付いているヒゲがわりといい感じでゴミをかきこんでくれる。
  • 床に物を置かなくなり部屋の整理整頓が自然にできる(笑)。
  • 犬も怖がらないゆっくりとした動き(笑)。最初は吠えまくっていましたが、慣れたようで今では知らんぷりで寝てます(笑)。犬の毛もわりと吸ってます。
  • モップ機能というモップシートと取り付けて掃除してくれる機能があり、これがフローリングには大変有効です。クイックルワイパーとかのモップがありますが、そういうモップで自動掃除してくれる感じです。ただし段差にはより弱くなりスタックしやすくなるので注意です。

 

悪いところ・?なところ

  • スタックするので、その対処が必要。例えば毛の長いラグなどに乗り上げて動かなくなるので、そこに行かないように何か障害物を置いておくなどの対処が必要。慣れればだいたいの動きが分かるようになるので、それほど面倒なことではないです。
  • 8時間も充電して1時間しか動かないのはちょっと。
  • 夜は無理。寝るときにかけようとロボット掃除機を動かし、隣の部屋で寝ようと思ったけども、うるさくて寝られなかった。フローリングの部屋をゴロゴロと動く音とたまにぶつかる音がうるさい(笑)。
  • 音については所詮掃除機なので、静かとは言えない。ハンディ掃除機くらいの吸引音と、(フローリングの部屋では特に)ラジコンカーのようにゴロゴロと動く音がします。
  • 結構ぶつかります。もちろん壁や家具のようなある程度の幅と高さあるものは認識して避けますが、椅子の細い足とかにはガンガンぶつかります。(笑)
  • ぶつかり防止センサーをオンにしておくと壁際まで行かないのでそこは人間が掃除する必要あり。センサーはオフにもできます。
  • 24Hメモリータイマーは、例えば10時にボタンを押せば次の日もその次の日10時に動き始めるというもの。特定の時間をセットして動かせるような機能ではありません。タイマー使いたい人はこの機種じゃないほうがいいでしょう。

 

うちは3万くらいで買いましたが、この値段で自動で掃除してくれるなら安いと思います。毎日かけれるので部屋が清潔な感じがします(笑)。

フッター広告







フッター広告







-買い物
-,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.