ソフトウェア

Firefox3と共存させつつFirefox5を入れてみた

更新日:

(お約束)ご利用は自己責任でお願いします

Firefox3がどうにも重い。Firefox5が軽いという話を聞いたので、入れてみた。

ただし完全乗り換えは危険なので、Firefox3を残しつつ、Firefox5を入れてみる。

そのやり方は

  1. Firefox3を終了
  2. ターミナルにてFirefox3のプロファイルマネージャを起動

    ターミナルにてプロファイルマネージャを起動
    ターミナルにてプロファイルマネージャを起動
    firefox3にリネーム
    firefox3にリネーム

    このようにdefault設定されているので「プロファイル名を変更」で「firefox3」(なんでもいいけど分かりやすく)にリネームします。で、一度テストのために起動してみます。起動して問題なければ即終了。

  3. Firefox5インストールするんですが、このようにアプリケーションフォルダにコピーするのでなく、一旦それ以外の好きなところ(デスクトップとか、ワークエリア)にコピーします。
    Firefox5インストール
    Firefox5インストール

     

  4. コピーしたら、「Firefox5.app」にリネームします。
    「Firefox5.app」にリネーム
    「Firefox5.app」にリネーム
  5. 「Firefox5.app」のパッケージを開きます。
    「Firefox5.app」のパッケージを開きます
    「Firefox5.app」のパッケージを開きます

     

  6. application.ini を編集します。
    application.ini を編集
    application.ini を編集

    FirefoxをFirefox5に変更
    FirefoxをFirefox5に変更

    と書いてあるのを

    に変更して保存します。

  7. ターミナルにてFirefox5のプロファイルマネージャを起動。例ではデスクトップに「000」ってフォルダを作ってその中にFirefox5をコピーしています。

    Firefox5プロファイルマネージャを起動
    Firefox5プロファイルマネージャを起動

    「新規プロファイルを作成」をクリックして「Firefox5」という名前のユーザを作って、起動します。起動できたら終了して、アプリケーションフォルダに移動しておきましょう。Firefox5.appとFirefox3.appの両方が起動できれば、共存成功です。

フッター広告







フッター広告







-ソフトウェア
-, , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.