グランパス

【グランパス】2014年全日程終了しての雑感・その2(GK・DF編)

投稿日:

グランパスの2014年全日程終了しました。このメンバーで戦った一年間も終わりです。

2014年メンバー
2014年メンバー

 

何回かに分けて2014年を振り返っていきます。今回はGK・DF編です。(前回はこちら

GK・DF編

2014年を始めるにあたってDFのレギュラー3人、増川、阿部翔、隼磨を切りました。クラブライセンス制度による規約で赤字を三年連続で出すとJリーグライセンスが発行されないということで、強化費(人件費)を削らざるを得なかったことによります。

と、報道はされているのですが、その後レドミや川又を緊急補強しているところを見ると、単純にそれだけではないような気もしています。

どこかで若返りを図らないければいけない時期に来ていたグランパス。世代交代に失敗すると降格する危険もあります。特に10年に優勝したメンバーはクラブの功労者でもあり、サポーターにも人気があり、切りにくい。

でも監督が変わるときはチャンスです。監督が変わるとチームはほぼ一から作り直しになるのは確実。ならばこのタイミングでやりにくいことを一気にやっておくかと考えても不思議ではありません。

まあ全ては想像の域を出ませんが…。

 

それでは順番にコメントしていきたいと思います。褒めているだけではないので、そういうのが嫌いな人は読み飛ばしてください。

 

【GK】

1 楢崎 正剛
J1出場500試合超で、出場記録を更新し続ける鉄人。今季はリーグ全34試合とナビ予選全6試合と天皇杯2試合に出場。これは全選手の中でトップ。信じられない38歳である。
ただ今季は怪我の影響で、ニアサイドを抜かれたり、ポロリしたり、エンジェルパスを送ったりとなかなか楢さんにしては厳しいシーズンだった。
ベストコンディションならまだトップofトップだが、どうしてもベテランになると怪我が多くなり、コンディションが維持できなくなり、厳しい面に立たされていく。来年はベストなコンディションでまだまだ頑張っていってほしい。

21 西村 弘司
選手会長としてとても頑張っているようです(笑)。公式戦は一回も出れませんでした。

30 野村 政孝
しっかり楢さんの背中を見て頑張って欲しい。

50 高木 義成
天皇杯の最初の二試合に出場。しっかりと後につなげた。

 

【DF】

2 大武 峻
特別指定選手で開幕戦先発出場という快挙。強いヘディングと熱いハートが武器。それでも序盤は攻撃につなげる縦パスを無理に通そうとしてミスが目立った。
来年からは正式にプロとしてグランパスに加入。おそらく牟田とレギュラーを争うだろうがしっかり準備して頑張って欲しい。

3 牟田 雄祐
後輩大学生にレギュラーを奪われても腐らずにやり続けた努力の人。
なんといっても彼のトピックはホーム鹿島戦での大失敗。しかし次節のアウェイガンバ戦でも先発に使われると、一度たりとも集中力を切らすことなくパトリックと宇佐美を抑えきった。これで一皮むけました。
以降は、見ていてハラハラすることもなくなり、完全にレギュラーに。
攻撃面が課題だが闘莉王のようなパスを出すのは生まれ持ったセンスが必要な面もある。チャレンジするのは悪いことではないが、まずは守備のほうをしっかりやってほしい。あとは闘莉王がいてもいなくても自分がDFリーダーだと意識を持てば、微妙なマークのズレも無くなるでしょう。

4 田中 マルクス闘莉王(2014年 MVP)
今季キャプテンに就任。チームメイトの名前や誕生日を覚えるという似合わないことをやりつつチームをまとめた。
キャプテン業務に若いDFラインの統率とカバー、攻撃での縦パス、スルーパス、そしてリーグ31試合出場と7得点。個人的には優勝した10年よりも大車輪、大活躍のシーズンだったように思う。グランパス2014年のMVPを選ぶとしたら闘莉王です。

6 刀根 亮輔
序盤のDF陣が怪我人だらけになり右SBに入ったが、非常に厳しい出来だった。ただ広島や浦和という成熟したチームにいきなり当たったのは不運でもあった。その後怪我もあり徐々に出場機会もなくなった。まだ若いのでレンタル先で頑張って欲しい。

15 本多 勇喜
アベショーが抜けたことにより左SBのレギュラーに。もともとヘディングは強いが、対人に難があり、序盤ではマークを外すこともしばしば。攻撃でも現代のSBなのに一本もクロスを上げない試合があるなど、序盤は守備に追われた面もあった。
ところが、闘莉王先生のクロス教室で特訓を受けてからは、徐々に攻撃面でも特徴が出て、左サイドハーフとの連携も出来、かなりよくなった。クリスマスに結婚。来年はますます期待できそうです。

24 ハーフナーニッキ
リーグは2試合出場。まだプロとしての体ができていない印象。もっと厳しくいかないと。来年に期待。

29 佐藤 和樹
リーグは3試合出場。クロスの弾道は綺麗で見ていて美しく気持ちいいが守備が怖い。そこを直すか攻撃面にもっと磨きをかけるか。2015年は勝負の4年目になる。

19 矢野 貴章
本来はFWだが、すっかりDFになったのでここで。
開幕後数試合はFW登録だったが、序盤のDF陣のけが人続出で第8節アウェイ甲府戦で右SBで先発すると以降はレギュラー右SBとして最終節までほぼフル出場。
特に最終節アウェイ浦和戦では、シュートを打たれたことに怒りを表したり、DF面でチームメートを鼓舞する姿は完全にディフェンダーでした(笑)。
もともとDFWとも言われ、上下動できる選手だったが、そのダイナミックな動きは確実にチームの力となった。背も高くヘディングも強いので単純な競り合いなら負けない。マークの受け渡しに課題を残すが、そこは急造ゆえしょうがないところがある。
来季は竹内彬が出戻ってくるが、果たして矢野さんはキャンプからDFなのだろうか。たぶんそうだろう(笑)。

2014年 出場時間 得点
2014年 出場時間 得点

次回はMF・FW編です。

 

フッター広告







フッター広告







-グランパス
-, , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.