WordPress

ダウンロード数をカウントするWordPressプラグイン

更新日:

 

なんか配布物を置いたときに、どれくらいダウンロードされているかってのは気になるところです。それをカウントできるプラグインが

Download Counter for WordPress です。

インストールは例によってzipをアップロードして、有効化すればOK。

Download Counter for WordPress設定
Download Counter for WordPress設定

設定です。一番上の「Use pretty links」をチェックして、「Download slug」に何かワードを設定した上で、設定にある「パーマリンク設定」を作りなおすと短いURLで表示することが可能です。こっちのほうがスマート。具体的な使い方は後述します。
チェックをしないときは、「http://mcbrain.jp/?download=Sample_File」になります。

カウントしたいファイルは下の「Add Download」で以下のように登録します。
Name」は日本語でも動作するようですが、英語のほうがいいかも。「URL」はアップロードしたファイルのフルパスです。
ファイル名と「Name」を一緒にする必要はないです。

カウントしたいファイルを登録
カウントしたいファイルを登録

で、使い方はショートコードで簡単記述です。上の「Sample_File」を例にとって説明します。 [] は実際には半角で書いて下さい。

  • ダウンロードするファイルのURLを表示 → [download(Sample_File)]
    上記の設定だとWeb上ではショートコードが展開されて「http://mcbrain.jp/dl/Sample_File」で表示されます。
  • ダウンロード数を表示 → [downloadcounter(Sample_File)]
    説明なくてもわかりますよね(笑)
  • ダウンロードするファイルのサイズを表示 → [downloadsize(Sample_File)]
    オプションとして
    [ downloadsize(file.zip, false) ]
    と書くとバイト数表示になります。
  • ダウンロードするファイルの日付を表示 →[downloadupdated(Sample_File)]
    オプションとして PHPで使うような Ymdが使えます。
    [ downloadupdated(file.zip, d-m-Y) ]

ということで、ダウンロードリンクを張りたいときは、こんな感じになります。

ダウンロード数の確認などは、設定の画面に表示されます。この辺は見れば分かると思います。
RefererやIP Addressなども表示されてなかなか高機能です。

ダウンロード数の詳細表示
ダウンロード数の詳細表示

 

 

フッター広告







フッター広告







-WordPress
-, , , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.