Apple Mac

VMware Fusionを試してみた

更新日:

いわいる仮想化ソフトというと、古くはVirtual PCってのを使っていました。G3の時代の話です。でも、やっぱり面倒くさいしとろいってことで、XPの発売にあわせてWindowsマシンを購入したんです。
それから幾年月。今回、VMware Fusionを入れようと思ったのは、以下の二点からです。

  1. 友人宅でVMware Fusion + XPを見て、わりとまともに動いていた
  2. 現在所有しているWindows実機にはIE7が入れてあり、IE6のテスト環境を作らなければと思っていた
  3. ベータ版で無料だった

ということで、入れてみました。ちなみにXPは持っていなかったし、別にXPにこだわるわけではないので、Win2000Prof.を入れました。
全部英語ですが、インストールは簡単。あっという間に終了です。というかその後のWindows Updateのほうが長い長い。今、このエントリー書いてる裏で、Updateさせていますw。
ただちょっとつまずいた点を。画面サイズが640*480で固定されてしまって、全然変更できなかったんです。調べてみたところ、Virtual MachineメニューにあるVMware toolsをインストールしないとだめとのこと。
よし、これでIE6テスト環境ができたぞ。よしよし。

フッター広告







フッター広告







-Apple Mac
-,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.