ギター楽器機材

テレキャス再生その1

更新日:

テレキャス我が家に戻るやっと我が家に戻ってきました、テレキャスター。
あやうく友人に借りパクされそうだったのを、先日救出してきました。
ものとしては、1x年くらい前に5万円くらいで買ったFender Japan製で、別に高級品でもなんでもない。
ただこれは婆ちゃんの形見の品とも言えるもので自分にとっては大事なもの。
大学合格のお祝いにお祝い金をもらって、「病気とか事故とか何かあったときに使いなさいよ」と渡されたのに、一ヶ月も経たないうちにテレキャスに化けました(^^;。
バンドマンに小金を渡すと楽器に化けます。まあ形として残っているのでいいんじゃないかな。

ただし、このギターではパンクとかやっていてギターを投げたりしていたので、状態は最悪。
ナットは三弦のとこが欠けています。
ナット割れ
ヘッドやペグも汚すぎる。
ヘッド
ブリッジも汚い。6点ものに変えるつもり。
ブリッジ汚い 6点に変える
友人宅で放置されてジャックが千切れたようです・・。
これじゃ音が出ないよー
果たして音は出るのかな?
音鳴るかな〜
さっき手持ちのジャックに配線してみて鳴らしたところなんとか音は出ました。
これからこのテレキャスを再生していきたいと思います。
まず必要な部品は、

  1. ポット交換
    Vol、toneともにガリガリなので交換。VOlは205kB。Toneは205kAの予定
  2. スイッチ交換
    今までは3wayでフェイズサウンドにしてたんだよね。さっきググッてみたら4wayてっのが流行ってるの? どっちにしようか悩み中。
  3. ブリッジ交換
    まだ使えるけど、現代的な6本ものに変更する予定
  4. ナット交換
    割れているので交換。

ただし元が5万のものなのであまりお金をかけるつもりはないです。一万で収まるようにしたい。いけるでしょ。
では、乞うご期待。

フッター広告







フッター広告







-ギター楽器機材
-, , , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.