グランパス

【J特】2012 J1 第17節 アウェイ柏戦(国立)観戦記

更新日:


マヤ特集だと・・・?

(テレビ観戦記)

さて 2012 J1 第17節 アウェイ柏戦(国立)です。アウェイ3連戦の最終戦は去年の王者のレイソル。
去年一度も勝てなかった相手です(天皇杯はPKなので引き分け扱い)。

柏レイソル柏レイソル 1 1 前半 1 2 名古屋グランパス名古屋グランパス
0 後半 1
前半17分 レアンドロ ドミンゲス 得点 前半9分 ケネディ
後半18分 オウンゴ-ル
14 シュート 14
5 コーナーキック 7
20 フリーキック 21
14 ゴールキック 9

永井は完全に覚醒してますね。あり得ない加速で三人置き去りにして、ジョシュアに恩返しアシスト。

[mobile-only]オリンピックでも頑張れ
[/mobile-only]オリンピックでも頑張れ
オリンピックでも頑張れ

不可解な判定からのCKでレドミにニアからヘッドされましたが、後半”去年のホーム脚戦のような"淳吾のCKが直接ゴールイン。勝ち越しに成功。

あとは手術後1週間で帰ってきた楢崎がジョルジ・ワグネルの強烈ミドルを神セーブしたり、
ATを8分近くも取られて「そんなにBS劇場にしたいんかい!」と悶絶したり、それでNHKが放送を延長したり、
ヨシくんがニ連続で相手にパスしたり、真似して阿部ちゃんや増川もエンジェルパスしたりしましたが、
まあ難なく勝つことができました。(・з・) 〜♪

[mobile-only]レドミがイライラ、でも勝ってる時の闘莉王の優しさは異常
[/mobile-only]レドミがイライラ、でも勝ってる時の闘莉王の優しさは異常
レドミがイライラ、でも勝ってる時の闘莉王の優しさは異常

冗談はさておき、守備の意識がものすごく高かったですね。いい試合がいつもこんな感じなんで、毎試合やってくれると有難いんですけどね(笑)。
決して無理に取りにいくのではなく、前からスルスルとプレッシャーをかけて、連動して中盤でも敵を挟んでパスコースを無くし、パスミスを誘うか、あるいはロングボールを蹴らせて名古屋山脈で跳ね返す。淳吾がホントよく走ってました。

しかし、私個人的にはMVPを阿部ちゃんにあげたいです。何回転ばされたことか。この時はパンツ破れてましたね。

[mobile-only]痛いよー
[/mobile-only]痛いよー
痛いよー

阿部ちゃんに注目して見てると、主審の見てないところでかなりレドミにバチバチやられています。
温厚な永井でさえキレてたのに、何回も倒されボロ雑巾のようになっても、泣きそうな顔で立ち上がる阿部ちゃん(´;ω;`)ブワッ
ガンジー主義を身をもって示すその姿に全インド人が感動しました。

昔川崎F、今ヴェルディの森QNにもバチバチにやられていたのを思い出すなあ。 

[mobile-only]手が当たってるって!
[/mobile-only]手が当たってるって!
手が当たってるって!

 

これで、アウェイ三連戦は負けなしの勝ち点5で終了。厳しいことを言えば可もなく不可もない結果となりました。

そして次は首位の仙台戦。現在勝ち点差7なので、勝てば勝ち点差4となり優勝戦線に復帰できます。必ず勝利を!アウェイで惨敗したリベンジをホーム豊田スタジアムで!

 

(オフィシャルで買うより1000円も安いだと・・・?)

 

 


こちらもどうぞ。

まとめ記事)
グランパス2012戦績一覧とひとことコメント

参考資料)

試合結果 J's GOAL | ゲームサマリー
試合結果 名古屋グランパス公式サイト


 

フッター広告







フッター広告







-グランパス
-

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.