ソフトウェア

XPのMicrosoft Update(KB2760492 と KB2687481)が「0x52F」失敗したときには

更新日:

Microsoft Updateの自動更新が失敗します。正確にはOffice2003のアップデートのようです。

KB2760492 と KB2687481 です。

[mobile-only]KB2760492 と KB2687481
[/mobile-only]KB2760492 と KB2687481
KB2760492 と KB2687481

 

IEを起動して更新履歴を見てみます。

[mobile-only]Microsoft Updateの更新履歴をチェック
[/mobile-only]Microsoft Updateの更新履歴をチェック
Microsoft Updateの更新履歴をチェック

 

で、状態をクリックすると、エラーコードが分かります。

[mobile-only]失敗した時のエラーコードは0x52F
[/mobile-only]失敗した時のエラーコードは0x52F
失敗した時のエラーコードは0x52F

 

「0x52F」でググってみると、以下の様なソースが見つかりました。

ローカル インストール ソースの変更後のパスの Windows Server Update Services または Microsoft Update Web サイトを使用して更新プログラムを展開する場合は、office 更新プログラムが正常にインストールされていません。

 

相変わらず分かりにくい表現ですが、つまりは

「インストール(アップデート)しようとしたら、一番最初にセットアップした時のHDDが無いよ、だからインストール出来ないよ」

ってことですね。自分の場合、マシンの調子が悪くなって最近HDDをの構成を変えたのでこういう問題がおきたのでしょう。

詳しく知りたい人は、ローカル インストール ソースの利用 でも読んで下さい。

 

ということで、この元のHDDを変更するためのソフトウェアがご丁寧に用意されていますので、それを利用します。

ダウンロードはここから⇒ インストール後のローカル インストール ソースの変更

 

ダウンロードして解凍したら起動します。

[mobile-only]Local Installation Source Tool
[/mobile-only]Local Installation Source Tool
Local Installation Source Tool

 

「LISを別のドライブに移動する」を選択して次へ。

 

すると以下の画面になるので、新しいボリュームを選んで次へを押せば移動は完了します。

[mobile-only]この画面で移動できます
[/mobile-only]この画面で移動できます
この画面で移動できます

 

 

で、更新も無事完了しました。履歴でもきちんとインストールできたことが確認できます。

[mobile-only]アップデート完了
[/mobile-only]アップデート完了
アップデート完了

 

 

 

フッター広告







フッター広告







-ソフトウェア
-,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.