ギター・Jazzギター練習 ギター楽器機材

理論でなく理由が知りたい

投稿日:

guitar_00067749

相変わらずJazzが弾きたくて頑張っているわけですが、教科書のフレーズをそのまま弾いていたって面白くないわけですよ。

Jazzの面白みはアドリブにあるわけで、そういうのを弾きたい。

Jazzのお勉強を始めた頃は、ブルースやロック系と同じようによくあるフレーズ練習をしていれば、それで上手く弾けるようになると思ってやっていましたが、どうやらJazzにはそれは通用しないようです。

というか、理論のお勉強が面倒でやりたくないから、フレーズ練習をしていたというのが本音ですが。

そこで考え方を変えて、理論でなく理由と言い換えてみたいと思います。

理論というと堅苦しくなってしまい、拒否反応が出る。しかし理由と言うと精神的な敷居が少し下がります。

なぜそのコードでその音を使うとブルージーになるのか、なぜメジャー感が出てくるのか、なぜマイナー感が出てくるのか、なぜ気持ちいいのか、気持ち悪いのか、なぜ終わった感じがするのか、中途半端な感じがするのか。

その理由が知りたい。

ということで面倒にならない範囲で(笑)理論の勉強頑張りたいと思います。

それと同時にエコノミー/スイープピッキングを早くモノにしないと。

毎日二時間くらいやってますが、全然上手くなりません・・・。難しい。

フッター広告







フッター広告







-ギター・Jazzギター練習, ギター楽器機材
-, ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.