ギター楽器機材

ギターの押弦力を控えめにしてみた

更新日:

SS_2013-06-13_18-51-53 のコピー

うわっ? わたし、チカラ入りすぎ?

最近は独学で付いてしまった妙な癖の改善にも取り組んでます。

どうも自分は弦を押さえる力が強すぎる? 無駄に力が入ってる? と感じるようになってきました。

これはストラトでギターを始めてしまったからかな?

ストラトはどうしても弦高が高くなりがちでしっかり押さえないといけない。

昔は弦高調整なんて知らなかったもんなあ・・。

暑苦しい70年代ブルースロックなんかが好きなのでそういうのも影響してるかもしれない(笑)。

それと学生時代いろんなバンドをやっていて、011-056なんて弦も張っていたので、そういうのも影響あるかも。

優しく触って

体力のある若いころならいいですが、おっさんになるとしんどい。

もうレイヴォーンみたいに弾くのは無理だっぺ(笑)。

で、ここ最近ずっとジャズ・ギターの練習もしてるんですが、ジャズは速いフレーズも多い。

力が入りすぎていると無駄に指がバタバタして上手く弾けない。

意識して優しく押さえるように取り組んでいたら、けっこうスイープも弾けるようになってきました。

コツというか、方法としては

  1. 細い弦を張る (09-42)
  2. 平たいRのギターで弾く
  3. 弦高を低めにセッティング(12fで2mm以下)
  4. クラシックスタイル(ネックを握りこまないスタイル)で弾く

この辺に気をつけています。

数あるギターレッスンの動画でも「押さえる力」に言及してるのって無いのでは?(全部見たわけではないけども)

少なくとも自分が見たジャズ・ギターのレッスン動画で言及してるものは無かったです。

押さえ方(上から押さえるなど)や運指を教えるのと同様に「力を入れ過ぎない」ってのもかなり重要だと思いますが、どうでしょうか。

「音が鳴る最低限のチカラ」押さえるのって当たり前すぎて普段は意識しないんでしょうが、フレーズが難しかったり、コードがややこしいと余計なチカラが入って余計に難しくなるような気がします。

チカラを抜いて軽やかに。

基本は大事ですね。

これでまた少し成長できるかな?

さて------------

押弦力を鍛えるのも続けてやっています。 まだ始めて一週間程度。気づいたときに10回を10セット=100回やっています。一日にするとそのセットを10回はやっているので、日に1000回はニギニギやってます。

指握力を鍛えます
指握力を鍛えます

で、最初の頃に比べてハンドクリップを握るのが明らかに楽になってきました。チカラついてきたってことかな?

これはオススメかもしれません。

フッター広告







フッター広告







-ギター楽器機材
-,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.