ギター楽器機材

今さらVox Tonelab STとRoland JC-20のセッティングを

更新日:

今さらながらVox Tonelab ST

今さらながらVox Tonelab STとJ-20のセッティングをやり直して、ほくそ笑んでます。( ^ω^)

やっぱりこのアンプシミュレーターは優秀です。そしてRolandのJC-20も。

ときたやすし氏のジャンクギター再生工場を参考にしてみた

ひょんなことから見つけたこのサイトを参考にしています。

ときたやすし氏のジャンクギター再生工場のVOX Tonelab STのコラムです。

コラムには「上級者向け」の機械だなんて書いてありますけど、それなりにペダルエフェクターを使ってきた人であれば大丈夫だと思います。確かに自分の出したい音のイメージはハッキリつかめていないと迷路に入る可能性は大です(笑)。

さて、このコラムにJC-120とVox Tonelab STとのセッティング方法が書いてあるんですが、それを参考にやってみたらこれがイイ。

自分のはJC-120ではなく、その弟くんのJC-20ですが同じようなセッティングが出来ました。

つまり VOL =10 / TREBLE=MIDDLE=BASS=0 とセッティングして、これにVox Tonelab STからのLINEを入力する方法です。

VOL =10 / TREBLE=MIDDLE=BASS=0 のセッティング
VOL =10 / TREBLE=MIDDLE=BASS=0 のセッティング

するとVox Tonelab STで作った音そのまま(全くのそのままではないですが)出てくるんですねー。まるでモニター・スピーカーから出すように。

最近Vox Tonelab STとJC-20のセッティングに悩んでいて、モニター・スピーカー買おうかなと思っていたんですが、これでJC-20をモニター・スピーカー的に使えるので買わずに済みました。

どうやって音を作っているか

自分は基本となるクリーンの音を三種類作っています。ダンブルのクリーン(CLEAN STD)、JC-120のクリーン(CLEAN SPL)、ツインリバーブのクリーン(CALI CLEAN SPL)。

これにクランチならコンプをかけたり、もう少し歪ませたいならTUBE OD、よりモダンに歪ませたいときはORANGE DISTをかけます。

あとマーシャルの音が欲しいときは、UK ROCK SPLつまりマーシャルJCM800を使います。ゲインで歪むので気持ちいいです。これにコンプを足して作ります。

もう長いこといじっているので、STが出す自分好みの音は分かっているので、コレ以外には触りません(笑)。

MOD/DELAYやDELAYの5.0という同じ値でかけっぱなしだし、REVERBのSPRINGの26でほとんどかけっぱなしです。

また今度設定を公開します。

追記)設定はこちら

 

 

VOX ( ヴォックス ) / Tonelab EX VOX ( ヴォックス ) / Tonelab EX

フッター広告







フッター広告







-ギター楽器機材
-, ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.