グランパス

【グランパス】2014/05/06 J12節 アウェイ鹿島戦・観戦記(2◯1)

投稿日:

screencapture

 

さて、2014/05/06  J12節 アウェイ鹿島戦です。

J's GOAL | ゲームサマリー

試合の概要

前節10人のセレッソに勝ち越され苦い敗戦を喫したグランパス。この日は怪我をしていた牟田がCBスタメンで復帰。同じく田鍋もベンチに入った。ただ永井が怪我をしてしまったのでリッキー松田がFW先発。

鹿島は疲労があるのか、それともうちの出足が良いのか、セカンドボールをけっこう拾えて厚みのある攻撃を繰り出すことができた。こういういい流れのときの得点できずに苦しくなっていたのだが、この日は違った。玉田のクロスを曽ヶ端が弾いたところを小川が山なりヘッドで先制する。前半35分。

案の定勢いを増す鹿島攻撃陣。ただ圧力をかけられても久々の牟田と闘莉王のコンビでしのいでいたのだが、吉田主審の不可解な判定でPKを取られてしまう。これで1−1。前半43分。

後半もグランパスの出足はよく、パスもよく繋がる。そして後半9分。中盤で相手をうまくかわしてドリブルした小川がサイドに流れたリッキーにパス。この日終始寄せの甘かったDFをいなしてそのまま速めのクロスを中央に入れると、玉田が頭で綺麗に合わせて2-1と勝ち越し。

それからはかなり攻められるが、牟田、本多や貴章のふんばり、闘莉王の安定感、楢神のスーパーセーブで耐えて、鹿狩り完了。GW最終日を勝利で飾ることができた。

機嫌のいい玉田
機嫌のいい玉田

試合雑感

牟田の初勝利がカシスタ!持ってるね(笑)。

この日の牟田は安定感抜群でした。CBはまずは守備。余計なことを考えずに愚直に守備したのが良かったんだと思います。闘莉王もよくサポートしました。

そして攻撃陣では玉田が良かったですね。最近調子は良かったのに結果が出ていなかった。前節は闘莉王にPK蹴られてメンタルまで落ちていたけど、よく持ち直しました。今は攻撃は玉田中心に回っている感じです。

そしてリッキー松田も良かったですね。しっかり楔を収めて散らすことができました。正直この仕事ができるのがケネディと玉田だけなので、これでワントップでの先発でも使えそうです。SHの時よりも出来がよかった(笑)。

全体的に出足の速さがよく、セカンドボールがよく拾えると楽になります。まあ相手のある競技なのでいつもそうなるとは限らないところがつらいんですが。

あと前節は中央ばかりでロストしまくっていたんですが、今回はサイドも適度に使いながらとバランスが良かったです。

これでGW4連戦は2勝2敗で、怪我人のことを考えればまずまず。

さて、次はもはや鬼門、魔境、魔界と化している豊田スタジアムでガンバ戦です。そうです。2012年に記念試合で夢スコくらった相手です。今年はお互い苦しい位置にいます。トヨスタでトヨスタ連敗と夢スコのダブルリベンジだ!

 

 

 

2014グランパス 戦績一覧表(試合内容・得点者・アシスト・カード状況)随時更新中

 

 

フッター広告







フッター広告







-グランパス

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.