グランパス

【グランパス】2015/09/06 ナビスコ準々決勝 第2戦 ホームガンバ戦・観戦記(2▲2)(PK 9●10)

投稿日:

さて、2015/09/06 ナビスコ準々決勝 第2戦 ホームガンバ戦です。

2015/09/06 ナビスコ準々決勝 第2戦 ホームガンバ戦
2015/09/06 ナビスコ準々決勝 第2戦 ホームガンバ戦

試合結果(名古屋グランパス公式サイト)

試合の概要

第1戦とは異なり、先制点を奪ったのは名古屋。早い時間にFW野田 隆之介が2試合連続となるゴールを決めた。

昨季の覇者も簡単には勝星を譲らない。41分にMF阿部 浩之の得点で追い付き、試合を振り出しに。新たなゴールは生まれず延長戦に突入すると、互いに1点ずつを奪い合い、勝負はPK戦までもつれる。

フィールドプレーヤー全員が蹴り終えても決着はつかず、ついにはGKまでが登場。先行のGK高木 義成のキックがクロスバーに嫌われたのに対し、GK藤ヶ谷 陽介は確実に沈めて激闘に終止符を打った。http://www.jleague.jp/match/ync/2015/090608/live#recap

試合雑感

プロなので結果が全てです。

しかしプロは負け方も問われます。負け方もプロらしくする必要があるのです。そういう意味で今日のグランパスはGood Loserでした。

贔屓目に見てもガンバのほうがチカラがあると感じる試合で、粘り強く戦って延長最後はイケイケで押し込み続け、あとすこしというところまで去年のCup Winnerを追い詰めたのは誇っていいと思います。

しかし野田隆之介があんなに上手い選手とは知らなかったです。苦手なポストは野田に任せて川又も活かせるようになれればいい2topになれるかも。

泰士も手術からの復活戦でしたが、さすが代表というキックの精度を見せてくれました。

野田隆之介に泰士、レドミ、ダニルソンとレギュラーメンバーが帰ってくれば天皇杯の楽しみも増します。


さて、次は中二日で天皇杯。相手はJ3の町田ゼルビア。おそらくメンバーを若干変えてのぞむでしょうが、過去なんども足をすくわれている天皇杯初戦。今度はしっかりと結果を出してほしいものです。


2015グランパス 戦績一覧表(得点者・アシスト)随時更新中

フッター広告







フッター広告







-グランパス
-, , , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.