グランパス

【グランパス】2015/09/26 J1-2nd-12節 ホーム神戸戦・観戦記(2◯0)

投稿日:

 

 

さて、2015/09/26 J1-2nd-12節 ホーム神戸戦です。

2015/09/26 J1-2nd-12節 ホーム神戸戦
2015/09/26 J1-2nd-12節 ホーム神戸戦

試合結果(名古屋グランパス公式サイト)

試合の概要

公式戦7試合勝ちなしの名古屋は、FW田中 マルクス闘莉王を最前線に配置。闘莉王が抜けたディフェンスラインは4バックに変更し、この一戦に臨んだ。

スコアが動いたのは35分。FKを獲得し、MF田口 泰士が鋭いボールをゴール前に入れると、最後は闘莉王が左足で蹴り込んで先制点を挙げた。

後半に入っても、ホームチームのペースで試合が進む。53分には闘莉王の高い位置でのボール奪取から、MF小川 佳純が追加点を奪取した。

集中した守備で最後まで神戸の攻撃をしのぎ切った名古屋。駆け付けたサポーターとともに、久々となる勝利の美酒に酔いしれた。

(情報提供:データスタジアム)http://www.jleague.jp/match/j1/2015/092608/live#recap

試合雑感

久々の勝利です。何ふり構わずにがむしゃらにやった結果を讃えたいと思います。

まずは一勝。目先の一勝。それにしっかりこだわって、勝ちきることも重要です。それがあって次の試合に向かうパワーも出てきます。プロ選手とはいえ人間ですから。

 

結果的に闘莉王をFWにしたのは、ボールが収まるという点でも、DFラインが高くなるという点でも有効でした。ただ絶対的にスピードが欠けているので、相棒や汗かき屋が周りにいないとどうにもならないんですが…。あとカウンターには期待できませんね(笑)。

 

文句はそりゃいろいろあります。ありますけども今はぐっと胸にしまって、最終戦のシカオを倒して優勝を阻止するというのを唯一の楽しみにしたいと思います。

 


さて、次は来週、アウェイ柏レイソルです。こちらも調子いいのか悪いのかよく分からない相手。あの日立台で勝つのはキモチイイので是非頑張っていただきたい。


2015グランパス 戦績一覧表(得点者・アシスト)随時更新中

フッター広告







フッター広告







-グランパス
-, , , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.