グランパス

【グランパス】2016/03/06 J1-1stステージ-2節 ホーム 広島戦・観戦記(1▲1)

投稿日:

さて、2016/03/06 J1-1stステージ-2節 ホーム 広島戦です。

2016/03/06 J1-1stステージ-2節 ホーム 広島戦
2016/03/06 J1-1stステージ-2節 ホーム 広島戦

試合結果(名古屋グランパス公式サイト)

試合の概要

試合の主導権を握ったのは広島。ボールを保持する相手に対し、名古屋はブロックを形成しつつ、奪ってからの速攻を狙っていくが、広島の切り替えの早さもあり、思うようにボールをつなぐことができない。パスミスなどからカウンターを招く場面も散見し、4分、9分、10分、12分と立て続けにシュートを許してしまう。

しかし、リズムをつかみ切れないホームチームが先制点を奪う。中盤での連係ミスから一度はボールを失った名古屋ではあるが、相手がカウンターに推移しようとしたところをカットすると、ボールは攻め残っていたMF古林 将太の下へ。「あのタイミングしかなかった」と振り返るグラウンダーのクロスは、最高の軌道を描いてGKとディフェンス陣の間をすり抜け、最後はFWシモビッチが2試合連続となるゴールを流し込んだ。
http://www.jleague.jp/match/j1/2016/030603/live/#recap

試合雑感

勝てたとも思うし、負けなくてよかったとも思う。

完成されたチャンピオンチームに対して、まだチーム再建中にも関わらずこれだけやれたのは収穫。

ただ広島もミスが多かったし精度が悪かったし、つけ込むチャンスはあったので、悔しい。

ポゼッションされても我慢して守れたのは収穫。ボールを取ってすぐにカウンターばかりしてしまったのは反省点。

点を取った後にもっとゲームをわざと落ち着かせて、ダラダラとやってやればとは、今となっては思うけど、チャンスで攻め急いでしまった。

同点でわりと守れているという状態での交代策は難しい。監督を含めての経験の無さが出たのかもしれません。明神を入れて田口を少し前目でボールキープさせてもよかったかなとも思ったり。

しかし!

まだ負けてないし、まだ序盤とはいえ4位だし!

期待のシモビッチは頭と足で二試合連続得点だし! スンヒと安田はしっかり守れるし、オーマンもだいぶ落ち着いてきたし、古林はさっそくアシスト記録したし、いいこともいっぱいあった!!

このまま熟成していけば大丈夫。ポジティブに行きましょう。


さて、次はまたまた完成されたチーム。ポゼッション王川崎。この広島戦がいい予習になったと思います。勝利を!


2016グランパス 戦績一覧表(得点者・アシスト)随時更新中

フッター広告







フッター広告







-グランパス
-, , , , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.