グランパス

グランパスの2012シーズン総括(中断まで最後まで)

更新日:

 

さて総括です。

今回はリーグが中断してから最後までを振り返りたいと思います。

以下の表はこちらのまとめから抜粋

大会 日時 対戦 スタ 結果 コメント パターン
J1 14 6/16(土)
18:30
鹿島 【away】
カシスタ 
3◯2 再開後まさかの逆転勝利。永井永井永井。連敗脱出。試合内容はこれから上げて行きましょう。
(得点者:永井(a淳吾)・金崎(a永井)・永井)
主な欠場:(怪我)磯村・直志・ダニ・玉田
>先制され
>逆転
J1 15 6/23(土)
19:00
磐田 【home】
瑞穂陸
2◯0 盤石とまではいえないが久しぶりのホームでの勝利でバンザイ。永井の確変継続中!
(得点者:淳吾(FK直接)・永井(a淳吾))
主な欠場:(怪我)磯村・直志・玉田 
>先制
>勝利
J1 9 6/27(水)
19:00
ガンバ 【away】
万博 
2▲2 2-0になるまでは良かったが、稚拙な試合運びで勝ち試合を逃す。
(得点者:永井(aケネディ)永井(aケネディ))
主な欠場:(怪我)磯村・直志・玉田
>先制
>引き分け
J1 16 6/30(土)
18:00
マリノス 【away】
日産 
1▲1 楢崎が怪我。塩試合を先制されるもまたもや永井弾で追いつく。
(得点者:永井(aジョシュア))
主な欠場:(怪我)磯村・直志・玉田・楢崎
>先制される
>引き分け
J1 17 7/7(土)
19:00
【away】
国立 
2◯1 またも永井の活躍でジョシュアがオサレヒールで久しぶりの得点。オウンだけとあれはCK直接の淳吾ゴールだ!
(得点者:ジョシュア(a永井)・オウンゴール)
主な欠場:(怪我)磯村・直志・玉田
>先制
>勝利 
J1 18 7/14(土)
19:00
仙台 【home】
豊田ス
0▲0 首位との対戦なのにまさかのスコアレスドロー。今年も仙台に勝てなかった。セットプレーから得点できない病。
(得点者:なし)
主な欠場:(怪我)磯村・直志・玉田(累積)ダニルソン
>スコアレスドロー
ナビスコ 準々 7/25(水)
19:00
清水 【away】
アウスタ

1◯0

FW人材難につき最初から闘莉王大作戦もあまり上手く行かず眠い試合。数少ない決定機を眞紀人が決めてアウェイ先勝!
(得点者:眞紀人(a闘莉王))
主な欠場:(怪我)磯村・直志・玉田・ケネディ(五輪)永井
>先制
>そのまま勝ち
J1 19 7/28(土)
16:00
札幌 【away】
厚別 
1●2 怪我人地獄はわかるが、もう少しできるでしょう?相手をなめていると痛い目に合う。
(得点者:闘莉王(a小川CK))
主な欠場:(怪我)磯村・直志・玉田・ケネディ・ダニルソン(五輪)永井
>先制され
>追いつくも
>勝ち越される
J1 20 8/4(土)
19:00
神戸 【home】
瑞穂陸
5◯1 神戸の守備がアレだったのを差し引いても夢スコ未遂の大勝。新外国人FWムルザニが大活躍。
(得点者:闘莉王(a小川)小川(a夢生)闘莉王(a淳吾)闘莉王(こぼれ)闘莉王(a泰士))
主な欠場:(怪我)磯村・直志・玉田・ケネディ(五輪)永井
>夢スコ未遂
ナビスコ 準々 8/8(水)
19:00
清水 【home】
瑞穂陸

3●4

取っては取られのシーソーゲーム。最後の2失点は残念のひとこと。今年もナビ終了。
(得点者:闘莉王(こぼれ)淳吾(FK直接)淳吾(a巻))
主な欠場:(怪我)磯村・直志・玉田・ケネディ(五輪)永井
>馬鹿試合
J1 21 8/11(土)
19:00
清水 【away】
アウスタ
2●3 一緒や!何点取っても!ザルにもほどがある。
(得点者:泰士(a小川FK)ダニルソン(単独))
主な欠場:(怪我)磯村・直志・玉田・ケネディ・夢生(五輪)永井
>先制される
>負け
J1 22 8/18(土)
19:00
ガンバ 【home】
豊田ス
0●5 20周年記念試合と位置づけ特別なユニフォームで戦った試合で惨敗。玉田金崎は戻ってきたが・・・。
(得点者:なし)
主な欠場:(怪我)磯村・直志・ケネディ(累積)闘莉王
>夢スコ
J1 23 8/25(土)
19:00
川崎 【away】
等々力
1◯0 ダニエル増川有給で阿部ちゃんがCBとなった難局物語。川崎の無決定力にも助けられたが守りまくって夢生の一撃で決めた。
(得点者:夢生(a泰士))
主な欠場:(怪我)磯村・直志・ケネディ・ダニルソン(累積)ダニエル(赤紙)増川
>ウノゼロ
J1 24 9/1(土)
19:00
【home】
瑞穂陸
1◯0 玉田復活弾は、これまた復活したケネディのアシスト。どんどん怪我人戻ってきてウチらしいサッカーができるようになってきた。
(得点者:玉田(aケネディ))
主な欠場:(怪我)磯村・直志
>ウノゼロ
天皇杯 2回 9/8(土)
15:00
FC刈谷 福井 2◯0 (見てないので省略)
(得点者:増川・小川) 公式記録

 

J1 25 9/15(土)
19:15
セレッソ 【away】
長居
2◯0 泰士の頭脳的なFKで先制。以降危なげなく守ると後半もいい時間帯に追加点しホームでの借りを返した。盤石の勝利で次節首位広島を迎え撃つ。
(得点者:泰士・ケネディ(a淳吾))
主な欠場:(怪我)磯村・直志・義成
>先制
>追加点
J1 26 9/22(土)
19:00
広島 【home】
瑞穂陸
1●2 広島の作戦と戦術に完敗。気持ちでも負けていた。優勝は限りなく遠のく痛い敗戦。
(得点者:闘莉王(a隼磨))
主な欠場:(怪我)磯村・直志・義成(累積)永井
>先制され
>追いつくも
>AT失点
J1 27 9/29(土)
14:00
新潟 【away】
ビッグスワン
0●5 運動量無し・プレス無し・根性無しの何も残らないひどい試合。1点取って意地を見せるとかそういうことも何もしないんだね。
(得点者:なし)
主な欠場:(怪我)磯村・直志・義成
>夢スコ
J1 28 10/6(土)
15:00
大宮 【home】
瑞穂陸
0▲0 目標をなくしたチームが戦った"ふり"をした試合。
(得点者:なし)
主な欠場:(怪我)磯村・直志・義成・ケネディ
>0-0
天皇杯 3回戦 10/10(水)
19:00
岡山(J2) 【away】
富山
3◯2 急造3-4-3を試すも成果なし。闘莉王のチカラで勝った試合。
(得点者:闘莉王(a永井)永井・闘莉王(PK))
主な欠場:(怪我)磯村・直志・義成・ケネディ 公式記録
>先制され
>追いつき
>追いつかれ
>逆転
J1 29 10/20(土)
15:00
鳥栖 【away】
佐賀陸
3◯1 玉田夢生のコンディション不良から先発で闘莉王大作戦。3戦勝ち無しの状況で内容より結果を取る賭けに出る。闘莉王が前でボールをおさめてくれたために安定した試合運びができた。トゥさんさまさま。
(得点者:永井(CKこぼれ)ダニルソン(a闘莉王)闘莉王(a玉田))
主な欠場:(怪我)磯村・直志・ケネディ
>先制して
>勝利
J1 30 10/27(土)
14:00
横FM 【home】
豊田ス
1▲1 ボロボロな前半から後半持ち直し先制したまでは良かったが、またもAT失点で痛恨の引き分け。
(得点者:玉田(こぼれ))
主な欠場:(怪我)磯村・直志・ケネディ(累積)隼磨
>先制され
>追いつかれる
J1 31 11/7(水)
19:00
F東 【home】
瑞穂陸
1◯0 守備は完璧に近く抑えるも、決定力を欠いた。またしても闘莉王の決定力に助けられる展開。
(得点者:闘莉王(a小川CK))
主な欠場:(怪我)直志・ケネディ(累積)泰士
>ウノゼロ
J1 32 11/17(土)
14:00
磐田 【away】
ヤマハ
2◯0 4-2-3-1のダニ泰士のダブルボランチで守備安定。玉田トップ下、WG淳吾小川で攻撃躍動。磐田の調子がいまいちだったのもあるが、よく走ってよく守ってよく攻めた好試合。楢崎の500試合出場に花を添えた。
(得点者:闘莉王(a泰士)永井(a夢生))
主な欠場:(怪我)阿部・直志・ケネディ
>先制して
>勝利
J1 33 11/24(土)
14:30
鹿島 【home】
豊田ス
1●2

ダニエルの二つのミスで二失点。ここというときに勝てない今年を象徴するホーム最終戦となった。
(得点者:増川(a泰士FK))
主な欠場:(怪我)阿部・直志・ケネディ

>先制され
>追いつくも
>失点して負け
J1 34 12/1(土)
15:30
浦和 【away】
埼スタ
0●2 重要な試合をことごとく落とす不安定な今シーズンを象徴する最終戦となった。楢さんの年に一回のミスがここで出た。痛恨。ただしそのあとはスーパーセーブ連発したが及ばず。連敗で2012シーズン終了。最終順位7位は妥当。
(得点者:無し)
主な欠場:(怪我)直志・ケネディ
>無得点
天皇杯 4回戦  12/15(土)
15:00
熊本 【home】
瑞穂陸 
5◯2 熊本がバタバタしていて思ったより攻撃がハマり、簡単にリードした余裕からかこちらも簡単に失点。ディフェンスの不安定さは今後に不安を残す。
(得点者:闘莉王(a淳吾)夢生(闘莉王こぼれ)小川(夢生シュートこぼれ)永井(aダニ)玉田(a隼磨))
主な欠場:(怪我)直志・ケネディ

>馬鹿試合

天皇杯 準々  12/23(日)
13:00
横鞠 【home】
瑞穂陸 
0-0
PK負
守備の良いマリノス相手に決めきれず。去年同様PKで敗戦。2012シーズン終了。
(得点者:なし)
主な欠場:(怪我)直志・ケネディ

>スコアレスドロー

大会 日時 対戦 スタジアム 結果 備考  

 

前半のリーグは5勝5敗2分。ACLのリーグは2勝0敗4分でR16敗退。そして古川キャンプがはじまります。初日はピクシーが家族の事情かなんかで欠席(チクリ)。

中断明けの数試合はオリンピック前で気合いの入っている永井の力で勝っていったものの、仙台とのホーム戦で決めきれず引き分けで勢いをなくします。ジョシュアもここでまた怪我離脱。

そしてナビスコから闘莉王FW大作戦がはじまります。

闘莉王をFWにしたことで、闘莉王が活躍した試合は勝つけど、そうでない試合はDFが崩壊して負けるという不安定な試合が続きます。逆転負けしたナビの清水戦や、大敗したホームガンバ戦などなど。

それでも引きこもって夢生のカウンター一発で勝ったアウェイ川崎戦から少し持ち直しつつホームに首位広島を迎えます。

しかし、ここで気持ちでも戦術でも完敗。選手にはかなりショックだったようで続くアウェイ新潟にも夢スコで敗戦。

広島も仙台もこのあとそれほどの勢いは無かったので、切り替えていければまだまだ優勝戦線に残れてたと今では思います。

しかし、たった一戦に負けたことで監督選手サポーターもなかば諦めてしまったのは、激しい優勝争いの経験が無いから。

日本代表もドーハがあってジョホールバルがあったように、こういう負けた経験が蓄積されて強いチームになっていくんだなと思いました。

 

総括すると、結局守備の不安定さと前線の決定力は改善されないままでシーズンは終了しました。

怪我人も多かったです。特にジョシュアと玉田と直志の長期離脱はかなりの痛手でした。

 

そんななかチャンスをつかんだ泰士の成長は大きな希望です。

長らく待ち望んでいた中盤底からゲームを作れる選手で、ボール扱いが丁寧でいいところにボールを配給できる戦術眼の良さがあります。ハートも強くこれからもまだまだ伸びていけると期待できます。

 

来年の若手枠としては田鍋に期待したいです。田鍋は口では大きなことを言っていますが(笑)、あまりメンタルが強くないのかなんなのか、うまく試合に入れないところがあります。それが改善できればいいドリブルとスピードを持っているので期待したいです。

 

ベテラン枠では直志に期待します。今シーズンはほぼ何もしなかった。来年もこの調子だと悲しいことになりかねないので、是非復活してほしいです。

 

 

 

 

フッター広告







フッター広告







-グランパス

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.