グランパス

【グランパス】2014/06/01 ナビスコ07節 アウェイ浦和戦・観戦記(2●5)

投稿日:

screencapture

 

さて、2014/06/01 ナビスコ07節 アウェイ浦和戦です。

J's GOAL | ゲームサマリー

試合の概要

三連勝でなんとか勝てば予選突破というところまで来た。

一方浦和は前節で予選突破を決めており、「勝って原口元気をドイツに送り出す試合」としてのモチベーションがあるだけの試合となった。トヨスタで完敗したリーグ戦首位の浦和に対して、闘莉王を出場停止で欠く名古屋はどこまでできるのか。

しかし序盤から攻勢に出るのは浦和。牟田の(スパイク選択ミスを含む)軽率なプレイで大ピンチを迎えて試合の入りを失敗すると若い急造DFラインは立て直す暇もなく、前半18分に先制される。

その後、浦和の緊張感のないプレイから永井が同点にするも、前半は浦和に真剣さが足りないこともあってこのまま終了。

後半もいまいち真剣さが足りない浦和を攻めて、チャンスは作る、いいところまでは行くのだが、バーに当たったりで決定力を欠く。

あとは花試合のような展開で浦和に計5点決められて万事休す。ナビスコカップ予選突破ならず。

試合雑感

良かったのは鯱キラーの人がドイツに行くのでもう対戦しないで済むってことくらい?

まあそれは冗談として、課題も成果も見えたナビスコカップでした。

かのチームもチーム作りの時期を経て今の状況があるわけで、グランパスも西野監督就任してまだ半年、これからです!

 

しかし!

とにかく!

とにかく!

闘莉王が今シーズン怪我しませんように!

それだけ切に願います・・・・。

 

さて、前半戦総括はまた今度書きます。

 

ワールドカップ中断期間のキャンプで鮎を食べて頑張ってください!

あの人もこう言ってますから(笑)。

あの人もこう言ってます
あの人もこう言ってます

 

2014グランパス 戦績一覧表(試合内容・得点者・アシスト・カード状況)随時更新中

 

 

フッター広告







フッター広告







-グランパス

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.