ソフトウェア

wmvのアスペクト比を修正する

更新日:

 

詳しいことはあまりよく分からないんで、申し訳ないんですが、wmvのアスペクト比がおかしくなることがあります。特にYoutubeにアップするときに。

PC上で見ると16:9で見えるのに、Youtubeにアップするとなぜか4:3で表示されてしまうという現象です。

これを回避する方法をメモしておきます。Windows Media エンコーダとWindowsムービーメーカーを使います。

 

1)Windows Media エンコーダに付いているプロファイルエディタを起動します。

で、適当な名前をつけて、以下のように設定します。

対象ビットレートの追加をクリックします。

 

2)すると以下の画面になるので、

ビデオサイズを16:9の比率になるように設定します。

で、これを「C:\Program Files\Movie Maker\Shared\Profiles」に分かりやすい名前を付けて保存します。

 

3)で、Windowsムービーメーカーで編集したあとファイルを保存するときに以下のようにします。

 

 

詳細選択肢の表示をクリックして、

 

その他の設定の欄で、先程保存したファイルを指定します。

 

で、次にクリックするとムービーの保存が始まり、指定したアスペクト比で保存されます。

 

 

 

フッター広告







フッター広告







-ソフトウェア

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.