グランパス

【J特】2012ACLグループリーグ第2戦セントラルコースト戦(@豪州)観戦記

更新日:

(テレビ観戦記)

ACLグループリーグ第二戦 アウェイOZでのセントラルコーストマリナーズ戦です。

先発メンバー
先発メンバー。ヴィッツのソックスが合成写真みたいになってるw

 

メンバー。遠征メンバーは前の土曜日のFC東京戦のままです。ダニエルと石櫃が初先発でした。

スタメン:楢さん・石櫃・闘莉王・ダニエル・アベショ ・ダニ・吉村・永井・玉田・夢生・ジョシュ
サブ:高木・増川・隼磨・磯村・田口・輝希・田鍋

前半。割りとボールを支配できる展開。ACLでは序盤は様子見の展開になることが多いので、技術はこちらのほうが上か。
ただ攻撃は単発で局地的。そんな中、玉田が倒されたFKから低いボールを闘莉王が押し込んで先制(前半21分)。玉ちゃんあれ、ミスキックだよね?w
先制後もそれほど悪くはなかったが、ピンポイントクロスを上げられて失点(前半28分)。取ってすぐ返されるのはいただけない。

後半。あまり見所のない感じに終始。勝てた相手だと思うけど、負ける気もあまりしなかった。後半投入された田口は二戦連続で落ち着いたボールさばきを披露。次ダニ出停なので、先発あるかも。輝希も闘う姿勢は出していた。田鍋は時間が短すぎた。でも顔つきは落ち着いてて良かった。

・・・・

試合後。基本的にアウェイでの一失点は及第点だと思っているので、この結果には不満ではない。・・・満足でもないが。あの失点をアベショのせいにするのは酷というもの。かなりショッキングな逆転負けのあと、ここまでやれたのは少し褒めてあげてもいいと思う。

初先発のダニエルと石櫃は合格点。先発でモチベーションが高かったんだろうが、ダニエルが闘莉王よりも上がりまくりで笑ったw。闘莉王よりも格段にスピーディにゴール前に入る感じ。いいオプション。
ヴィッツも久々の90分ということを考えれば及第点。まだコンビネーションがいまいちのところがあるけど、徐々に改善されればいい。右サイドは隼磨と二人で十分ターンオーバーしていける感触。左サイド・・・佐藤和樹出てこい!

攻撃陣はまだまだ空回り中。ジョシュが半分くらいのコンディションなんだよなあ。それでも外せないチーム事情がある。怪我人はやく戻って来い。

さて次すぐ日曜日試合です!

中三日でJリーグ。ホームで新潟戦。小川と淳吾戻ってくるのかな? 戻って来れば、戻って来れば大丈夫!なはず!

さあそろそろすっきり勝ちたいぞ!

 

名古屋グランパス 1 - 1 セントラルコースト・マリナーズFC
(2012年3月21日(水)現地19:30(日本時間17:30)キックオフ[ 観客 (不明)人 ]セントラルコーストスタジアム(オーストラリア))

【得点経過】
前半21分 闘莉王(FK玉田)
後半28分 ZWAANSWIJK

 

 

こちらもどうぞ。
まとめ記事)
グランパス2012戦績一覧とひとことコメント

 

参考資料)
J's GOAL | ゲームサマリー
試合情報 AFCチャンピオンズリーグ2012第2戦:セントラルコースト・マリナーズvs名古屋グランパス | 名古屋グランパス公式サイト

 

最後に・・・
ネガる川添に価値は無し!
川添のネガ解説ですごいひどい試合みたいになってた。開幕からの試合の流れ・勝敗を見てのことだと思うが、いきなり去年の終盤みたいな試合はできないでしょ。名古屋愛があるならもっといいとこ探して伝えてくれ。解説は期待してないんだから。数少ない川添擁護派の意見でした!w

フッター広告







フッター広告







-グランパス
-, , , , ,

Copyright© salmomoのさるもも , 2017 All Rights Reserved.